FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

12/22 ローラー台

朝から雨なので思い残すことなく奥様の定期健診に同行。

立川はラーメン屋がやたら多い。
誘惑に負けそうになったが、踏ん張って自宅で生ラーメン。
ニンニクの芽とにんじん、そしてモヤシにたっぷりの霧島豚肉をいためてラーメンに乗っければ十分にうまい。
でもコスト的には二人分で800円ほどかかっている。
まぁ、外食の半額くらいにはなっているけど安くはないですな。

その後昼寝してローラー台3時間。
おかずは2008年位のTOJと2011年のツール総集編byNHKBS。
その他間のメニューはこんな感じ。

W000436.jpg
案外少なく見えるが、その間にもだらだらと重いギア踏んだりして。

まずは、お約束の34*15の負荷5の5分走でWU。
三本目は狙って、ベスト2の記録。
W000437.jpg

温まってきたところで、重いギアをだらだらまわしつつ、負荷大き目のメニュー開始。
50*15の負荷5の2分走から入ったが、思ったほど距離が出なかったので、長めの時間をだらだらまわすことにきめて50*15の負荷5の10分走。
心拍のとおり、がんばった数字ではないが、そもそも、まだこの重い負荷で頑張れる脚がない。
W000438.jpg

それでも、この高負荷だらだらなSFR的な運動は過去の経験上そこそこ役に立つので、次は50*15の負荷7で10分。
W000440.jpg
最後は脚を止めたくなったし、数字的にもたいしたことないがしっかり10分まわせただけ上出来。

さて、準備万端ということで、ここでテレビは止め。
体との会話の時間。
食卓でもテレビがあると会話が減るですものね。

ペダルは脚の動きににあわせてくれないので、脚をペダルの動きに合わせてあげる。
脚をペダルに合わせてあげないといけないが、制約の中でも脚はどう動かしてあげると一番楽に力を加えられるか。
片脚だけの動きを考えると、踏み込むタイミングと角度で楽度は変わる。
引く場合は膝の裏に一番力のかかるご機嫌な場所とそこまでに持っていく下支点からのスムースな動き。そして、腿を持ち上げるタイミングで楽度は変わる。

後は、左右の脚のタイミングを合わせるのが一番。
ということで、風呂の給湯をはじめつつ50*15の負荷5をラスト3本。
そして、最後の1本は1,000m狙って。
そして成功。
久しぶりの1,000m越え。しかも1,070m
W000439.jpg
出来過ぎです。
久しぶりに、ついに越えました。

ここのところ伸びてます。
①ひとつはコンスタントに乗っていること。
②その練習でしっかり動けるよう、疲れを残さないために練習後のマッサージを欠かさないこと。
③最後に練習後のBCAAの摂取量を増やしたこと。

①で一定量の練習時間を確保し、②で練習の質を高め、③で練習の効果を最大化させる。
後の二つが相当有効な気がする。
マッサージはほんの10分弱。
BCAAの量は8g程度だし、最近は値段も下がっているので50円/回かそこいらってところでしょうか。

後は、10分続けれるスタミナと根性を養うことか。
明日はもちつき大会。
ほんとは練習したいけど、、
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/991-48a7dd12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)