FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

11/4 Born to use 170mm

結局170mmにでもどり。

165mmにしたら回転力がついてなにか良い事があるかと思ったが、なにも良い事がないように思ったので170mmに付け替えた。

165mmでは確かにまわすのが楽だった。
特に上支点のやり回しが楽チン。

しかし、多くの筋肉を使えないように思う。
特に腸腰筋と尻筋がほとんど使えない。
さらに、引き脚の軌道とペダルの軌道があわないため、ハムストリングスがうまく使えない。

慣れの問題もあるかもしれない。
165mmで走った距離は3,000km程度だし、途中、長期出張に左足神経麻痺が重なった。


それでも、無理に165mmにこだわる前に、170mmに戻してみた。


長くなった分、回し難い、重く感じる、など弊害があるかと思いきや、驚きのしっくり感。
まず、やはり引き脚の軌道がぴったりで、ハムストリングスをしっかり使える。
高くなった上支点をクリアするため、腿を高く上げる分、腸腰筋を使って脚を引き上げられ、ハムストリングスとのコラボレーションが素敵。
そして、高く上げた腿を尻筋を使ってしっかり押し出す。

いい感じです。

ということで、170mmでなるしまな練習で都民の森へ。
頑張って見たものの4番手。
白石換算だと28分くらいな感じ。
まだまだ遅いですが、少しずつ走れるようになってきました。
そして、自分より早い人たちと走るのはいいですな。
はやく、追いつき、追い越したいところです。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/970-68addc9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)