FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

10/21

1週間のマレーシア出張から土曜日の早朝に帰国。
優秀なJALのおかげで帰路の乗り継ぎもばっちり。
昼前には帰宅できたので早速乗ろうかと思いきや、どうも体が重い。。。

結局、夕方まで横になり、それからローラーを1時間ほど。
5分2,500mと低調。
マレーシアにはスニーカーを持参しなかったため、まともなトレーニングできなかったのでしょうがない。

しかも、リアのシフトケーブルを切断してしまいお尻がとれず。
修理のためになるしまな練習にも参加できず。

11時には修繕も完了しようやくスタート。

武蔵五日市を回り、秋川街道を経由して和田峠へ。
前回のように止まる事はなかったがやはりきつい。
それ以前に、少し風邪風味だったため、妙に寒くて引き返そうと思ったくらい。

それでも峠を越え、藤野に出たあたりから妙に調子が上がってきた。

理由はぺだりんぐ。
165mmに変更して引き足の軌道がしっくりこずに困っていたが、膝を閉じて、腿をサドルにするようにして顎めがけて引き上げ、前に押し出すことで、尻筋がばっちり発動。
重いギアがガッツリ踏めつつ、脚に感じる負荷は多くないという素敵なぺだりんぐが戻ってきた。

そこから宮ヶ瀬ダムを越えて、結局140km。
しっかり尻を使えた。

これができればそこそこ走れるような。
200kmは無理だけど、寒くなる前に山中湖周回175kmを28km/h目指したいな。

それにしてもマレーシアは食い物がおいしかった。










スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/966-66c07cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)