FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

8/20 負傷兵

四ヶ国目のベトナムはハノイに到着。
しかし、残念ながら左足首と指は動かないまま。

ブルネイから診察のため急遽一時帰国。
自宅に着くまでに、上海経由。
Air Chinaは勝手にビジネスにアップグレードしてくれたものの、荷物のやりとりに手違いがあり、でかい空港を動かぬ足で行ったり来たりで半泣き状態。

しかも、出発が遅れて成田着が22時三十分。
もう特急も無く結局自宅に着いたのが深夜二時前。
十五時間の長丁場でへとへと。

翌朝は早起きして、まずは桜町病院の整形外科へ。
結局、診断がつかず放り出されたので、救急の病院検索やらで辿り着いたのが杏林大学病院。
受付時間を過ぎてしまったが事前の電話連絡でなんとか滑り込み。

診察、脳のCT、筋電図検査で結局、腓骨神経麻痺との診断。
なぜ、神経を損傷するほどの圧迫が加わったのかは不明。

ただ、思っていたよりもストレスを感じ、腹を壊して水下痢になり、風邪を引きで異常に疲れていたのは事実。

神経がどの程度回復するかは神のみぞ知るとの事。
これで一生足が動かなかったらと思うとやり切れない。

ほんとは、後の三ヶ国は放り出してリハビリに専念したい気持ちもある。
一生もんだから。

でも、そうする決断できなかった。
職場に迷惑がかかるから。。。

でも、そんな遠慮して足が動かないままだったりしたらそれはそれでやりきれない。

いまできるのは、神経の回復に資するとされるビタミンb12を飲んで、動かない足を動かそうと念じる事。
ベトナムにきてしまった以上この環境でできる事をして治ると信じるしかない。










スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

大変ですね

はじめてコメントさせていただきます。一昨年たぶん白石峠で立ち話をさせていただいたKuotakharma乗りです。こちらのホームページで自転車活動のレポを楽しく拝見させていただいてます。
しかし海外での御病気大変ですね・・・
日本の埼玉から復活される事を念じてます。
お元気になられてまた、日本でロードバイク生活のレポを是非拝見させてください!
体が一番だと思いますのでご自愛ください。ではでは。

  • 2012/08/21(火) 08:42:55 |
  • URL |
  • hashi #-
  • [ 編集]

Re: 大変ですね

hashiさん、大変ごぶさたです。最近、自転車ネタがなくてすみません。なんだか、一気に二十歳程余計に老けたような感じで情けない限りです。
しっかりリハビリして復活できる様頑張ります。

  • 2012/08/23(木) 22:11:05 |
  • URL |
  • satokan #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/952-0d0ef25d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)