FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

6/24 三本ローラー

まっていました三本ローラー。
固定ローラーでは実現できず、実走でしか実現できていなかった『尻で踏んで腹筋で引く』を家でも実践するために購入。

で、ちょっと悩んだ挙句決定したのがこれ。

Elite Arion Mag Parabolic Resistance Rollers £236.24 
SN3I0001 (7)

今回はChain Reaction Cyclesでポンドで購入。
なぜなら、円高局面が反映し切れていないのか、日本円購入を選択すると34,000円程と極端にレートが悪いから。
結局カード決算では28,956円。
そして、同じ商品がWiggleだと£311.84。

みなさんもご注意ください。

同じくEliteからは、以下の写真のV-Arion Parabolic Trainerなる三段階負荷付きの三本ローラーもあり、違いを散々探してみると、どうやら違いは重量らしく、Magの方が軽く小型らしいので決定。
WS000417.jpg

奥様の友人達が帰宅後、早速乗ってみて驚いた。
壁から手を放せない。
5分で乗れるようになると思ったが完全になめていた。

10分ほどで壁から手を外し、ハンドルへ持っていくと、前輪がぐらつき無念の脱輪。
前輪がえらくに不安定でふらつくのだ。

20分片手ハンドルで片手壁で乗ってみた。
今にも壁から手は離せそう。でも離せない。

一番の原因は、脱輪したときの自転車へのダメージ。
『スーツケースの渡り鳥』では、脱輪してエンドが壊れたとかいうのをやっていたので、その恐怖心が増幅され手が壁から離れない。

それでも30分で手放し(両手ハンドル)で安定。
手は添える程度で腹筋で乗らないと前輪が暴れる。

これはバランスを綺麗に乗らざるを得ない。
バランスに気をとられすぎると、ペダリングがおかしくなりそうなので注意が必要。
でも、もうなれたので普通に練習でき、やはり実走感が強く、狙い通り『尻で踏んで腹筋で引く』が出来るので万歳。


三段階のうちどの負荷を選択しているのか良く分からんが、非常に重い。
ペダリングをとめると1.5秒で停止する。
負荷的には十二分。

ローラー横が盛り上がっているのも、脱輪防止として初心者にはありがたい。

ただ、足の置き場が無く、乗り降りに難儀するので小さな800円の椅子を購入して踏み台として利用。

残念だったのはダンシングが出来なかった。
なれればできるようになるかな。
もし、ダンシングができれば、何時間かペダリングし続けられるのでなんとか実現したい。

これで、平日のトレーニングの幅が広がること間違いなし。

徹底的に尻を鍛えて、野茂のような尻になろう。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/930-5ac536fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)