FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

5/5 初道志道 150km

100km近く走った翌日の200km走は成功したことが無い。
今日も御多聞に漏れず200kmは到底無理でした。
ということで、初の道志道を通って山中湖までの往復150km、ave25.3km/hの140bpm。

高坂-奥多摩湖まで140kmくらいだったのでほとんど変わらんが、こちらの方が相当遠く感じるな。
WS000396.jpg

道志道はツール・ド・上野村200kmよりも道中が楽しい。
というか、急峻な渓谷の脇を走る秘境的な上野村に対して、道志道は開放感があるけん、走っていて爽快感があるね。
そして、猿がいるのにチャリダーのいない上野村に較べて、道志道のチャリダーの多いこと。
特に、山中湖へ向けての往路では乗鞍とは言わないが、美ヶ原くらいな感じでばらばら人がいるので、常に追い抜くモチベーションになって楽しい。

WS000397.jpg

そして、特に道の駅を越えてから8%程度の勾配が続き、標高1,000m近くまで上がる。
なかなかの走り応えである。

家を出てから直ぐに昨日の疲れを感じたので150bpmを越えないように気を遣って走った結果が150kmを140bpmでAv25.3km/h。
獲得標高は1,260m。

おきなわ対策として、道志道のみ2往復180kmくらいはしると獲得標高が2,400mほどになり絶好の練習場となる。
これを160bpmで30km/hで走れれば完走間違いないだろう。
というか、ちょっと30km/hは無理っぽいので、28km/hを現実的な目標にしよう。

しかし、道志道まで自走すると往復で60kmだから、合計で240km。
ちょっときついけど、一度くらいはチャレンジしてみるか。

それにしても、帰宅すると肌が砂埃でざらざら。
ツール・ド・上野村200kmと交通量が100倍は違うから相当汚いのだろうな。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

昨日は名栗・青梅・飯能から鳩山・物見山・荒サイ経由で帰ってきましたが
パンクあり前輪のスポークの緩みありと、この頃トラブルだらけ・・・パンクは運が悪いと諦めつきますが、スポークに関してはクレームだな(三回目だし)あ!すいません愚痴って^^:

  • 2012/05/06(日) 15:28:01 |
  • URL |
  • wadaken #/xH0IZp6
  • [ 編集]

Re: タイトルなし

道中トラブルが続くと気持ちが萎えますよね。
私は前後で一万円のShimano R500で3万kmほど走っていますが、メンテナンスフリーで一回のトラブルもありません。

  • 2012/05/06(日) 19:24:37 |
  • URL |
  • satokan #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/901-0f2b054f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)