FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

5/4 間一髪

天気予報に裏切られ、ざんざん振りの雨の中ようやく西国分寺近辺まで戻ってきた矢先の出来事。

細い路地で入り組んだ見通しの悪い住宅街。

一時停止ではないことを確認しつつ交差点に進入しようとしたその刹那、左から軽自動車が勢い良く交差点に進入して右ハンドルを切り、こちらに向かってきた。
こりゃダメだと思いボンネットに飛び乗る準備万端。

ところが、軽自動車の急停車、こちらの軽めの右ハンドル迂回が功を奏して見事に危機回避。
だれに言ったものかわかりませんが、とにかくありがとうございます。


ということで、初日から豪雨と交通事故未遂で大変だったが、3時間半の94kmで600m上昇くらい。
WS000395.jpg
日野バイパスを西へ向かい、八王子南バイパスのトンネルが自転車禁止だったのが予定外だったが、高尾の混雑を抜けてからは快適な山道。
そしてはじめての大垂水峠。
長くも無く短くも無い程よい距離の峠で、勾配がじわりじわりときつくなる辺りがいとおかし。
高尾までの雑踏が嘘の様に静まり、交通量も激減するので非常に走りやすい。
30km強でこんな峠にでれるのなら西国分寺も悪くない。

天気予報では、午後から雨だったが0か1mmだったので鶴峠を目指してきたものの、相模湖から見る奥多摩の空のどす黒さにビビリが入った。
どうせ明日は晴れだし明日に脚を残そう。
この選択は正しかったが、折り返しても楽しくないので、ちょっと欲張って道志道を経由して帰ることに。

これが失敗。
道志道の東端を抜けた辺りでいわゆる大雨。
大雨になる前に工場の屋根下に退避したが、既に多少ぬれていたので体が冷えて寒い。

そこに、日本滞在8年のドイツ人のDonziraさんも避難に来た。
多少小降りになってから結局この彼に都会まで道案内してもらい雨の中帰還。
小ぶりといっても路面はだめなので、富士チャレ以来の上下シャワー。
都会なのでどろどろで水がきたないし、、、
なんにしてもありがとうございました。

まぁ、初日からちょっとした出会いもあったことですし、事故も回避できたのでよしとしよう。
彼が言ってた海外のルート共有サイト「Starba」なるものを探して見ますか。

明日は200kmにチャレンジ予定。
そういえば、そろそろおきなわ2011のDVDが届くはずなのだが、、、
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/900-4425e564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【5/4 間一髪】

天気予報に裏切られ、ざんざん振りの雨の中ようやく西国分寺近辺まで戻ってきた矢先の出来事。細い路地ないことを確認しつつ交差点に進入しようとしたその刹那、左から軽自動車が勢い良く交差点に進入して右ハンドルを切り、こちらに向かってきた。こりゃダメだと思いボン...

  • 2012/05/05(土) 10:36:19 |
  • まとめwoネタ速neo