FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

シリーズ高坂の坂 その2 ガリビエ峠


おかんの町には坂がある。町の名は高坂。
シリーズ高坂の坂第二弾はガリビエ峠。

WS000035.jpg

これは、子供動物自然公園から大東文化大、そして物見山山頂までの1,300m続く平均約5%の坂である。多くのサイクリスト達のブログにも登場する有名な坂といえよう。私にとっては、通勤するにも白石峠にいくにも避けて通れない坂である。

WS000046.jpg
特徴は、大東大ラグビー場、野球場横の緩斜面と、その後に控える勾配10%を超える核心部の激坂。信号を超えての緩斜面で一気に加速をつけ、うどん屋と物見山公園入り口を左手に、大銀杏で有名な岩殿神社への入り口を右手に見ながら、最後の急斜面に挑むという、1.3km程度と長くはないが結構メリハリがあり楽しめる坂である。

白石峠TTへ向かう途中は、足を使わないようにこの坂はそぉーっと登る。しかし、見通しが良いため、サイクリストを見つけると、ついつい張りたくなってしまったりする場所でもある。道は決して悪くはないが、大東大のバスがひっきりなしに出入りし、大東大の学生が道路を横切るので、特に夜間の下りは要注意なのだ。

おかんの現在の力では46*14で5分弱で登るのが精一杯。特に核心部ではケーデンスは10rpm台にまで低下する。だが、最終的には46*12で24km/h程度で登れるように日々精進している。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/89-04cad94c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)