FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

11/13 2011ツールドおきなわ 速報

150km過ぎの高江関門で時間切れDNF。

正直、完走なら出来るのではと甘く考えていた。

途中、幾つかの選択全てで正解しても、完走は怪しい。

完全に力不足で関門前では虫の息で脚がうごかず。

その割には、美ヶ原や富士チャレンジ程の疲労感なし。

暑さにもやられたか。

しかし、生半可ぢゃぁ太刀打ちできん。

それでも、昨年よりはスマートに走れたし、来年はもっとクレバーな走りができるヒントも得た。

そして、二つ三つの選択ミスを補って余りある脚を作る練習も。

そもそも、もっとクレバーに走れば無闇に選択肢を突き付けられることもないはず。

ホントにチャレンジングで遣り甲斐あります。

北アルプステント泊単独縦走より難易度高いね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/833-25006469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)