FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

9/10 名栗-秩父大周回

名栗-秩父大周回120kmで過去最高の平均速度30.5km/hに挑戦。
山伏峠手前では31.1km/hまで伸びるも、最終結果は29.9km/hと惨敗。
富士チャレンジ210kmで20位以内は雲の彼方か、、

WS000324.jpg

8時出発。
今日はギア縛り無し。
レースのつもりでしっかり回して、ダンシングを織り交ぜて疲労を極力ためないことを心がけて走ってみた。
さらに、腸腰筋を意識して腿の重さを最大限利用して走り、大腿四頭筋もハムストリングスもなるたけ使わないように。

そんな感じで第一チェックポイントの永田団地出口では過去最高を0.5km/hも上回る30.5km/hで通過。
調子はよさそうだ、と思ったら追い風だったことに気づきちょっとショック。

しかし、団地内で見つけたBanditな人がすごく良いペースで走るので追走するも、心拍数的にはレッドゾーンの180bpm付近。
このペースで走ったら確実に途中でつぶれると思いつつ、この名栗コースでよいペースの人に出会ったのは千歳一隅のチャンスとばかりに忍の一字で喰らいつく。(練習にならないのでスリップにはつきません)

途中で少しペースが緩むも170bpmを下回ることはほとんどないまま、山伏峠で勝負か、、と思いきや、峠入り口に大挙してたむろっていた大福な人たちと合流されてしまい、その後はただただ一人旅。
ハイペースのおかげで、山伏峠通過時の平均速度はいつもより2km/hほども早い28.2km/h
それに、思っていたほどハイペースの脚へのダメージが少なく(感じ)、30.5km/hは堅いと思いきや、横瀬あたりから向かい風を感じ、寄居手前ではほぼ完売。

貯金のおかげでカヤの湯峠と33号入り口までは過去最高で通過するも、3mほどの結構な向かい風にもやられて、30km/hすら維持できず。。。

残り10km弱を残して、疲れと暑さでふらふらになり、鳩山ローソンに逃げ込み、補給と休憩してなんとか家にたどり着いた。

この時期いつもラスト30km/hは向かい風なのだが、今日はいつもより風邪が強く、心身ともによいトレーニングになる。
白石峠4本より確実にきつく追い込めたのでよしとしよう。

これを間を空けずに繰り返さんといかんなぁ。。
しかし、今のところ正直高強度で200kmも走れる気がせん。
11月までにはぎりぎり間に合うかなぁ、、、
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/799-f42a6896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)