FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

6/26 成長の兆し

朝から名栗-秩父大周回120kmするつもりが雨で中止。
昼間でふて寝し、1時過ぎから始動。

悩んだ挙句鳩山耐久コースに決定。
ついに14分台が出た。
WS000306_20110627223558.jpg

ギアは50*12で大亀沼は34*16。
テーマは引き脚。
引き脚を意識して、踏み脚は軽く回転することだけを意識しつつ、引き脚とのタイミングを合わせるのみ。
引き脚も踏み脚も決して力まない。
もひとつ意識のポイントはサドルにあたる恥骨の感触。
引き脚で引き上げる時に恥骨に心地よい圧迫感を感じるように。

したりしてると速度の乗りが違う。

最近外を走っているので、引き脚と尻筋がいよいよ発動してきた感じがする。

ただ、オーバーペース気味なのは否めず、2周目でしんどくなり、小雨を理由に3周で切り上げを決意。
その3周目で14:59をマーク。


ぎっくり腰から回復して2ヶ月弱。
やはり、継続して乗れると積み重なってくるものがあるのだろう。

しかし、ぱらついた雨も上がりまだ走れるので、50*12でツールマレー峠を1本。

やはり重いギアはいい。
ということで、さらに交通量が少なく、かつ一定勾配なモンヴァントゥへ移動し、SFRを6本。
前回の故障から2ヶ月近く経つので疲れのたまっている頃でもあるので、故障しないように。
重過ぎないギアで、ゆっくりと40rpm/130bpmくらいの負荷で、綺麗に回すことを優先に。

乗鞍まで故障なく、このペースで走れれば、10分切れるような、、、
また妄想が始まった。。。
故障に気をつけねば。。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/767-2199540f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)