FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

5/15 ブーメラン

今日も五月晴れ。
しかし、なんだか風邪の風味がする。
私の風邪が奥さんに移り、それが私に戻ってきた模様。

気持ちは落合から定峰経由で天文台を2本。
だが、来週は東北出張があるので風は引けない。

よって、男は黙って部屋の掃除を3時間。
結構足パン。

しかし体調は戻りつつあるように感じたので、そこからローラー台を2時間。
すでに夕方で体はあったまっていたので最初からそれぞれの負荷の10分走のベストを狙ってみた。

まずは、負荷5の34*15で10分から。
WS000272_20110515203407.jpg
見事にPB達成。
HR的にはまだ追い込みきっているとは言いがたい。

続いて負荷5の50*15で10分。
WS000274_20110515203407.jpg
ここでもPB達成。
HR的にも目一杯で、久々によだれが垂れそうになった。
しばらく頭もボーっとして足がふらついたり、なんだか熱中症になったような感じでちょっとあせったくらい。
これくらいしてれば強くなれそう。
これが20分持てば。。。

続いて負荷7の50*15で10分。
WS000275_20110515203408.jpg
かろうじてPB達成。
しかし、すでに心拍数はこれ以上上げれなかった。
足が売り切れってやつでしょうか。

最後は、負荷を落として負荷5の34*15で20分。
WS000273_20110515203407.jpg
流し気味だったとはいえ、あまり良くない。
3月中旬のぎっくり腰後の数字と比べても500m以上遅れている。
なんでだろう。。。

今日意識したのは、つま先のたて具合。
スネと足先が真っ直ぐになるほどにつま先を思いっきり立てると、ペダルを棒で押すかのようにダイレクトに力が伝わることが実感できる。
一方で、つま先を寝かすと、足首で力が吸収・分散されてしまい、同じ負荷のペダルを踏むのに30%(感覚的)程余計な力が必要な感じ。

かといって、軽いギアならともかく、ある程度の負荷でスネと足先が一直線になるほどつま先を立てるのは無理なので、無理の無い場所を探しながら脚を回してみた。

まだ角度的な結論は出ていないが、いい具合に脚の力を母子半球・ペダルに伝えつつ無駄なく踏め、ハムストリングスでペダルを引き付けつつ脚を休めるペダリングが出来そうな予感。

美ヶ原まであと一ヶ月。
そろそろ白石峠を走って調子を見てみよう。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/734-3ec25a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)