FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

サイクリング漬けの日々

突然何故か、自転車に乗りたくて乗りたくてしょうがない症候群に襲われた。その予兆がなかったわけではない。自転車で急坂を登るのが楽しくなっていたのだから半年前の自分から見ると想像に難い変化であった。

衝動に駆られるまま、この4日間で合計429km走った。しかし、連日の100km走でいささか食傷気味だ。元F1レーサーの片山右京氏は毎週500km程度走るらしい。尋常じゃないね。

5/2 高坂-喜連川 137km Av.25.9km/h
5/3 喜連川周辺 55km Av.15.6km/h
5/4 喜連川-日光 100km Av.24.8km/h
5/5 喜連川-高坂 137km Av.26.9km/h

今回、今までで最長となる137kmを走ることとなったが、相当がんばっても平均速度は26.9km止まりであった。いかに、背中に着替えの入ったバックパックを背負い、25cのタイヤは既に台の字磨り減った状態とはいえ、ほとんどフラットなコースですら平均30kmで走れないことに驚いた。チョコチョコメータを見ている限り、遅くても28km、たいてい30km、風が負っていれば、34km程度で走っているのでもう少し良い結果が出ていると思ったのに、、、ツールド沖縄では200kmを平均35km/hで走りきるようだ。ということは、大体40kmくらいで走っているのであろう。200kmはもとより平均30km/hですら相当遠いな、、、しかも、今日は午後から雨との予報のため、朝5時過ぎに出発し、追われるように走り続けた。さらに幹線道路ばかりを走ったので、あまり楽しくないし、しんどいし、あまりよいコース・サイクリングとは言いがたかった。

しかし、喜連川周辺や日光への道は楽しかった。田んぼを縫うようにきちんと舗装された農道が一直線に伸び、トラクター以外ほとんど通らない素晴らしい道が数キロにわたって伸びている。そこで、前々からやってみたいと思っていたクロスバイクでのTT乗り(バーに肘を置き思い切った前傾姿勢をとる)をやってみた。驚いたことに、アップライトな姿勢で30km/h出せる同じ力で、すーっと35km/hまで速度が伸びるではないか。直進性の高いトライアスロン用バイクでなら45km/h程度で長時間巡航出来るのが少しわかった気がする。ただし、首があまりにも不自然な状態なので5分も継続できる姿勢とは思えないのだが、選手の皆さんはどんなことになってしまっているのだろうかと不要な心配をしてしまう。。。。

それにしても、日光名物と銘打った「湯葉そば」なるものの看板倒れ加減にも程があった。600円程度なら文句もないが、980円も取れるそばではない。決してお勧めは出来ない。

今は、距離を走るより坂を走るほうが楽しいというのが結論である。ピナレロFP3とかならもうちょっと長距離が楽しいのだろうか。。。欲しいなぁ。。。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/68-f7d878e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)