FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

2/10 三日坊主

今日で三日続けてローラー台。
馬鹿の一つ覚えの2分走を繰り返す。

WU 20分

SATORIの負荷5 ギア50*15

2分走 29.1km/h 69.2rpm 151bpm 980m
インターバル3分
2分走 30.5km/h 72.3rpm 163bpm 1,030m
インターバル3分
2分走 30.3km/h 70.2rpm 164bpm 1,020m
インターバル5分00秒
2分走 30.1km/h 70.9rpm 162bpm 1,010m
インターバル3分00秒
2分走 39.6km/h 71.1rpm 166bpm 1,000m
インターバル6分30秒
2分走 30.2km/h 71.1rpm 164bpm 1,020m


CD 10分

1,000m以上が揃うようになってきた。
それでもまだ、昨年の1,050mには1本も届かない。
しかし、使っていると思われるのは腿筋ばっかりなので、あまりローラー台に固執すると尻筋やハムストリングスが退化しそう。

週明けて暖かくなったら外で思いっきり尻をいたぶろう。


それにしても、Satoriの負荷5の50*15で1,050m/2分辺りを基準にトレーニングしているのは日本で私だけではないか。。。
一般的な基準のワットで調子や成長を図れるようになりたいものだが、言い出したら切がないし。。
あと一年もすればええものが出てそうな気がするし、、

練習後は、ぬるめの湯船につかりながら50分ほど読書。
至福である。
3末で契約が切れる、背水の陣なおっさんにしては緊張感のない贅沢な暮らしである。

その本がビジネス書関連であることが多少の救いか。

読んでいたのは「残念な人の思考法」
先週、嫁がしんぱしぃを感じると図書館で借りてきた本。
端的で説得力があり、納得感の有る例えが多い。
一通り当たり前の事が書いてあるわけだが、こんな感じに的を得て書くことは当たり前でない。
いろんな意味でためになり、頭の中の整理になった。
まずは、川越で残念な結果を出さないように、残念なトレーニングをしないようにしないと。
それよりも、就活で残念な事にならなければよいが。。


明日は鳳高校時代の友人家族と拙宅でホームパーチィ。
よって完全休養。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/665-e32c6464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)