FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

2/3 ドーピング疑惑

今日の鳩山耐久コース5周のうちベストラップは15分台で、平均タイムが16分13秒へ急上昇。

これは、何度も折れそうになりながらも地道に続けた練習の成果か、それともドーピングの罠か、、

今日も快晴。
明日は休養日なので、思いっきり老い込む日。
鳩山耐久コースを、優先順位的には、
7周
160bpm
アウター縛り
くらいで頑張って、LTを上げる狙い。

10kmのアップの後、周回開始。
1周目はWUなのでギアはフリー。
体も心も重くないのに脚だけ重い。。

それでも、16分台半ばなので、それ程悪くない。
体が温まったというわけではないが、50*12に縛ったにも係わらず、いきなり最初の丘を登りきれた。

あれほど重くて、自転車の故障と思っていたギアで登れたのは4ヶ月ぶりの快挙。
丘の入口に37km/hくらいで入れるようになったのが大きいかな。

そのまま工業高校も縛りっぱなしだし、緩い登りが続く犬の道も同様に縛って30km/h台キープ。
うーん、悪くない。

追い風か?
ここ暫く50*11でうろうろしていたのが効いているのか?
それとも、、

大亀沼の登りへも30km/hで突っ込めるので、惰性で登れる距離が伸び、とにかく登りが短くなる。
以前のように34*15ではまだ無理だが、19や17辺りで登りきり、タイムは9分半ば。

そのまま、50*12or11で最後まで走りきり、タイムは15分54秒と、これも4ヶ月ぶりの快挙。
重いギアが踏めるとスピードの乗りがよろしいようで。

3周目終わった時点で、正直疲れてしもた。
やはり持久力が足らんことを痛感。
が、ここからが勝負なはずと気を緩めずに周回。

大亀沼では34*17付近で登るのだが、ずーっとダンシング。
つま先立てて、股関節使って、顔の筋肉が攣りそうになるほど歪めながら登る。
余計不細工になりそう。

尻のほっぺたが取れそうになるほどきついが5回目の大亀沼も抜かずに最後まで頑張る。

大亀沼以外の緩い登りでは、下ハンダンシングを多用。
最後も15分台いけたが、車に詰まって残念ながら16分シャープ。

WS000226_20110203144956.jpg
今日は集中力が最後まで持続した。
5周のベストの15分42秒まで後30秒にまで近づいた!

今日がR500にRubinoで、ベストの時がRacing3にPro3であることを考慮すると、それ程悪くないはず。
ここ2週間空気入れてないから5bar台でもおかしくないので良く頑張ったといえよう。


今週から一日一ラルプデュエズを心がけているし、重いギア踏んでるし、その成果が出てきたか?
まだ、34*23でもまともに登れない状態なので、まずは、勾配に慣れる事と、坂を逃げないという精神修行みたいな状態だけど、、

それとも、今週から7gほどまで増やしたBCAAのおかげかな、とも思ったりするが、一番ありそうなのは、これも今週から飲み始めた錠剤。

眼精疲労・肩こり・腰痛に効くセイムビダンEX

近所の薬局で勧められたのだが、ビタミンB類とEが入ってて疲労回復に良いらしい。
確かに、朝起きたときに疲れが取れている気がしている。

今月は、練習量と質を確保したいので、一ヶ月試してみよう。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/657-085ae697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)