FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

1/23 ツール・ド・上野村200km その13 DNF

だめだった。
ぜんぜん体力不足な上に、気力も足りずに逃げ帰ったという感じの165km。

朝8時30分出発。
物見山で、偶然物見山な方々に合流し、K下さんやY下さんと久しぶりの再開。
しばらく一緒に走らせていただく。
横松郷へ向かうと中途のことでしたが、まだまだ着いて登れる状態ではないので、予定通り上野村へ。

しかし、小川に入ってところで、はやくも痛めた右ハムストリングスがうすーく痛くなってきた。
と、同時に、気持ちも弱り、痛くなる前にやめたほうがよいのか悩み始める。

速度は当然上がらない。
最初の1時間は平均25km/hくらい。

今日の相手は昨年3/20の27.4km/hで走った自分をこの時点で2分くらいリードしてるが、こんなにも遅かったっけ。。。

その後、ハムストリングスの痛みは消えたが、代わりに腿の付け根がえらく痛い。
最近、つま先が立ちがちなので、その分5mmほどサドルを高くしたのだが、それ以上に膝の位置が高くなっていると思われ、股間回りが非常に窮屈なのだ。

これは、成長過程での痛みなので、痛くても問題ないのだが、痛すぎて走っていて楽しくない。

かといって、上支点を怠けても練習にならんし難しいところ。

痛いのを我慢しながら淡々と下久保ダムを越えた最初のトンネルで八重子さんが衛星をLost。
これは想定内だが、トンネル後にGPSを再補足した時にVirtual Partnerがリセットされてしまった。

それまで、8分ほどリードしていたのに、また抜きつ抜かれつ。
なんか、今回はモチベーションが下がるほうに働いてしまった。


なんか、速度も乗らんし、腿付け根も痛いし、どうやらこのコースにも飽きているのかも。。
70km過ぎて心拍数も上がらなくなってきた時点で上野村行きを断念。

折り返すのも飽きたので、以前と同様に志賀坂を登ることに。
どれ程寒いのか、怖いもの見たさも手伝っての決断。

志賀坂峠の入口付近で、八重子さんが再び衛星を見失う。
なぜ?谷が深いから?
その後、地図が固まったが、34*21でのペダリングに集中。

でも、これだと汗をかいて下りで大変なことになるので、8合目ほどで23に変更し、発汗を最低限に。

麓で10.1度だった気温が、峠付近では6度まで下がるが、それ程寒くなかった。
それでも、長いくだりで体が冷えないように115rpmで下る。
腿の付け根も痛いが、腹筋が一番辛かった。

下りきってから固まった地図を解除するために電源on/off。
この間の記録は全く無しで残念。
今後は、直ぐに再起動しよう。

ここからは、とにかく平坦路を80km帰宅。
辛いばかりのロングライドとなった。

しかし、速度はもとより、200kmを走ることすら出来ないほどに弱っているとは、、、
WS000225_20110124221238.jpg

帰宅後、右ハムストリングスがびりびり痺れるように痛い。
中二日開けてじっくり休めよう。

思っているより、回復には時間が掛かるのかもしれない。。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/649-c962428b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)