FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

12/8 ヤァ!ヤァ!ヤァ!






Garmin Edge 800がやって来た。
名前は八重子さん。
800だから。。。

Garmin Edge 800 Perfomance Set JPY39,800 from Wiggle
SanDISK microSDHC 4G Class4 JPY1,500 from K'sデンキ
日本全国デジタル道路ナビ+10m等高線付 V3.0 [ダウンロード版] JPY17,850 from UUD
ミスターコントロール コンピューター/ライトマウント ADP-3RC JPY1,900 from Amazon
しめて61,050円程。

最初は、今使っているForerunner305を使い切ろうと思ったが、これはこれでRunの時に使えるので、逆に使い切ってしまってはいけないことに気がついた。
ただ、自転車専用であればEdge500でもいいわけだが、奮発して八重子さんにした理由は、単純に走りを楽しむため。
楽しむだけに6万円って、大人って素敵って感じだな。

早速、英国から来た八重子さんのファームウェアを2.1にアップし(日本語化出来なくなるらしい)、LatLongで作成したルートを移植して出発。

Edge800.jpg
結構でかいし、2つの機器が物理的に干渉気味。
Flight Deckはまだ外せない。
Edge800-2.jpg
まだ、ギアの位置を知りたい。
特にメニューの時に便利。
麻雀で盲牌が出来たように、いつかギアの位置も分かるようになったら外そう。
盲牌には1年も掛からなかったような気がするけど、、、

WS000214_20110108201158.jpg
小川から児玉、秩父をぐるりと回る140km。
相変わらず走りは遅かったけど、事前に設定したローカルで牧歌的な秩父の道も、八重子さんのナビのおかげで勝手知ったる道のように迷わず走れた。
久しぶりに走るのが楽しかった。

その八重子さんの機能について、沢山あるうちから少しだけ紹介。
基本はこの画面。
110108_1.jpg
最大表示の10項目全部のデータ表示。
どこに何があるか慣れれば多すぎる情報量ではない。
この項目は3ページ分設定可能なので、周回トレーニング用のデータ表示も作れるわけです。

それと、この地図をマニュアルで切り替えている。
110108_4.jpg
西側から秩父ミューズパークへの登り口あたり。
地図や標高断面図、上のデータ表示やバーチャルパートナーを任意に選択して、順番に表示させることも可能。

他のページが表示されていても、曲がり角では地図表示に自動で切り替わり、距離と時間でしっかりと曲がることを教えてくれる頼れる八重子さん。
110108_3.jpg
ルートを外れるとビープ音で知らせてくれるし。
もちろん設定次第だけど。

それにしても、秩父ミューズパークってどでかくてきれいで相当整備された施設で驚いた。
道もきれいだし、アップダウンが合って走るのが気持ちよい。
入口と出口の勾配が15%を超えるし、ヘアピンがある以外は、途中の程よいアップダウンとワインディングが気持ちよく、舗装もよいからレースにもってこいって感じだ。

それにしても、ミューズって何の女神だっけか、、
石鹸?
シャロンストーンの映画でもミューズってあったな。

精度誤差は10m程あるようだが、今後みちびきが沢山上がれば改善されるだろう。
軍手でのタッチパネルの反応も問題ないのでストレス無しで使える。
ただ、昔買ったSONY CLIE用の液晶保護シートを張ったらちょっと反応が鈍くなったが許容範囲。

もぅ八重子さん無しのロングライドは考えられません。

ただし、問題がないわけではなくて、
・八重子さんは獲得標高1,500mといっていたが、SportTracksでは885m。
WS000213_20110108201159.jpg
このSportTracksの高度図が正しそうなので、900m位が妥当なところだろうか。
少し少ない気がするけど、、

・SportTracksで停止時間を除外してくれない。
上図の平らな部分が停止分。
Forerunner305の時はうまく除外して、ちゃんと停止時間として表示してくれたのだけどね。

Forerunner305と違い、八重子さんのデータは一度Garmin Tranning Centerを経由していることが影響しているか?
八重子さんは、きちんと停止時間を別で管理しているので、SportTracks Ver.3にして、直接データ受信すれば、この問題は解決するかな?
獲得標高の問題はどうにもなりそうにないのが残念すぎる。。。

・何故か、突然Reroute検索でルートと全然違う方向へ連れて行こうとする。
あまりにしつこいので、一旦ナビを停止させ、再開したら正常動作し、再発しなかったけど、これはLatLongで経過ポイントを削除して保存したのがまずかったかも。

・6時間強の使用でバッテリー残量が57%まで減った。
これでは、カタログ性能の15時間持たない。
途中、設定のためいじりすぎて、バックライトが沢山ついたせいかな。
まだまだ試したい機能が沢山。
その一つがバーチャルパートナー。
Forerunner305にも合ったが、情報が少ないので使ったことなかったが、今度は使えそう。
110108_5.jpg

特に、ツール・ド・上野村200km。
WS000215_20110108210021.jpg
7回目以降のデータがあるので、これらを相手に。

今日の140kmが25.4km/hだったので、12回目の平均速度29.6km/hではとても相手にならない。
まずは7回目の27.4km/hを相手にもんでもらおう。
それでも、相当差が着いてしまうだろうが、まずは何とかそこまで持っていこう。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/632-f47b16f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)