FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

12/23 災い転じて僕福ちゃん

東秩父の名も無い峠を超えて、児玉、鬼石、杉の峠、城峰の裏を迷って吉田に抜け、再び名も無い峠を超える140kmで1,646m。
平均心拍数は139bpm。

距離、獲得標高、心拍数共に、故障後の最高記録。

しかし、平均速度は24.6km。
強風とはいえ遅すぎる。。。
心拍数の通り、むしろ普段より頑張ったのに今はこんなもの。

それでも、城峰のあたりの林道や山奥深くにある集落の辺りを走るのは楽しかった。
夏に来たら涼しくて気持ちよさそうだ。

それに、今日のテーマは速度ではなく、ペダリング。
上支点をスムーズに通過させるための、腹筋と腸腰筋で引き上げる。
引き上げた脚を、腿の付け根から下ろし、骨格に添った形で股を閉じ、真っ直ぐ押し踏むペダリング。
そして、引き脚と踏み脚のタイミングの連動性。

昔神経質なまでに気にしていたことを今一度。

腹筋と腸腰筋で腿を上げるペダリングは非常に有効な気がする。

帰路の寄居からの名も無い峠では、気持ち90%強でTT実施。
WS000208_20101223173028.jpg
追い風だったのでタイムは参考記録だが、腹筋腸腰筋ペダリングのおかげで大腿四頭筋を酷使することなく、スムースに登れた。
歩くように登る感じ。
心肺はきつかったけど、なんか気持ちよかったぞ。
今考えると、故障前は相当に大腿四頭筋とハムストリングスの力任せになっていたような。

このまま暫く、ペダリングに集中して走ってみよう。
以前の体力が戻ったときにプラスアルファとして積み上がっていてくれそうな気がする。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/621-7080dcf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)