FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

都幾川-白石峠ヒルクライム その1

今日は、初めて白石峠を攻めてみた。タートル号購入直後、今から1年半ほど前に登ってみたが、あまりの急坂に、途中何度も休憩を挟みようやく登った覚えがある。いつも通っている大東大の坂を子供用滑り台にたとえると、白石峠はジェットコースターになってしまうほどの違いを感じた。そして、毎年全日本マウンテンサイクリングin乗鞍に毎年参加している職場の同僚に言わせると、白石峠をちゃっちゃと登れるのなら、乗鞍もなんら問題ないだろうという。もう一人の同僚がいうには、早い人は白石峠を30分程度で登りきるらしい。

コースはこんなところ。
WS000016.jpg

目指すは堂平山山頂の天文台。
20020901-SANY1004.jpg


ということで、今回の目標は、40分以内で直売所折り返し地点から天文台根元までの完登。結果は、、、

距離:   8.39km
高度差:   644m
平均勾配:  7.7%
時間:    43'27"(白石峠までは35'27")
平均時速:12.55km/h

残念ながら達成ならず。途中でとまることはなかったが、特に前半の勾配はきつかった。この坂を30分で登り切るというのだから恐ろしい。

しかし、今回は様子見ということもあり、あまりプッシュしなかった。
WS000017.jpg
平均心拍数は171と低くないが、目いっぱいではなかった。そして確かに傾斜はきつかったが、いつも朝連している激坂と変わらない。よって、35分までは短縮できる気がする。

今回、今までにない問題だったのが腰の痛み。かがんだ姿勢で長時間作業をしたような、ずっしりと腰に響く痛みを感じた。中途半端な姿勢で力んでいたせいだろうが、腹筋を鍛えるなどして緩和させる方法を検討せねば。

さらに、下りの寒いこと寒いこと。汗が冷えきってしまい、Mountain Hardwareのベスト程度では、傍観の役目を果たせなかった。また、ベストは汗を通さないので、一向に汗も乾かない。今のところ、一枚着替えか上着を持ってあがる以外によい対策が思いつかない。みなはどうしているのだろうか。。。

その冷え切った体を温めるため、やすらぎの家に駆け込み、肉汁かけうどん(800円)を食べた。ここの難点は、注文後に相当待たされることなのだが、それでもおばちゃん連中が丹精こめて手打ちしたうどんはなかなかうまいのでいつも待ってしまう。
20020901-SANY1009.jpg


なんにしても、乗鞍を1時間10分で走りきるには、最終的にこのコースを30分で登り切る必要があるだろう。近いうちに、35分を目標に再チャレンジしよう。

スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/61-f4b932db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)