FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

11/29 ゆとり教育

今日も平坦基調の荒サイ-小川コースを84km。
平均心拍は昨日と全く同じ130bpmシャープ。
前半140bpmくらいで走っていたが途中で垂れた。

途中、吉見の桜並木南の横断歩道で、長い車の列が途切れるのを待っていたら、若い女子の軽自動車が止まってくれた。
アメリカでは当たり前だったが、日本で信号の無い歩道でわざわざ車が止まってくれる事は珍しい。

小川町では、灯油販売のおにいちゃんが、おばあちゃんに優しい言葉で道を教えてあげていた。
車を路肩に止めて、おばあちゃんのゲンチャリを押して方向転換させてあげていた。
事の経緯はわからないが、言葉遣いといいただ事ではなかったな。

ちょっとしたことだが、心にゆとりがないと出来ないだろう。
ただでさえ素敵な秋晴れの中、より一層気持ちの良くなる光景であった。


84kmで220m上昇を平均速度26.5km/hとは相当遅いわけで、それでいてそれなりの疲労感があるわけだが、脚に大きな違和感無しに走れたことがうれしい。
明日もぼちぼちいこう。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/596-1561d596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)