FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

11/20 反面教師

シクロワイアードにおきなわ50kmのレースレポートが出ていた。
こんな恐ろしレースレポートは見たことが無い。

自分で書いているレポートには、何度も何度もアシストを使って局面を切り抜けていることを綴っているにもかかわらず、
「アシストさせるのはレースの勉強をさせるため」で、
「ひとりの方が自由に動ける」、
と、のたまう神経が理解できない。

しかも、競争相手の不運なコースミスで勝てたにもかかわらず、あたかも自分ひとりの力で勝ったような不遜な態度。
『俺の知ってるレース展開が全てで、それ以外はレースじゃない』といわんばかりの押し付けがましいこんなレポートに嫌悪感を覚えるのは私だけなのだろうか、、、


『ゴーマンかましてよかですか!?』
こばやしよしのりのとある漫画の決まり文句だが、それは、ある意味ゴーマンで偏った意見であり、違う見方があることを理解しての台詞。

このひとの場合はきっと天然。
って、いちいち反応してたらきり無いのだけれども、
先日、訪中を突然取り消された件で、橋下知事が『中国みたいにはなりたくない』と、きっぱり言い放ったが、

その言葉を真似て、私もここでゴーマンかまさせていただくならば、
『こんなおっさんみたいにはなりたくない』


こんなおっさんに負けないために、ある意味モチベーションを刺激されたわけだが、まだ脚は痛いので今日もサイクリングを70kmほど。

そして、小川町の自然処『玉井屋』で久々の昼食、月御前1,500円也。
前菜。
とり放題のほうれん草のおひたし胡麻和え、切り干し大根、おでんを2ラウンド。
20101120_1.jpg
運転の無い人は、食前酒のサービスもあり。

メインは豚肉の酒かす特製みそつけ焼き。
20101120_2.jpg
奥は豆腐ハンバーグ。

ご飯もおいしく、おかわり自由。
ご飯は、炊き込みか、白ご飯にとろろを選べる。

そしてデザートに大学芋と、酒かす系ブランマンジュ。
20101120_4.jpg
大学芋が甘すぎず、そして醤油のような香ばしい風味が効いていて非常にうまい。

ちょっと喰いすぎて、帰宅後体重計に乗ったら62kgもあった。
これではおっさんに勝てんが、もう一週間は無理せず流そう。

早く鼻じるでもヨダレでも垂れるほどに追い込みたいなぁ、、、
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/584-194cf76e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)