FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

ロードバイク1周年記念

さて、去る2010年8月でロードバイク暦が1年になった。
1年だからどうと言う事はないし、ある時をピークに速くもなっていないようにも思えるが、まずは時間のある時に記録の整理。
次の目標設定等はおきなわが終わったらまとめをしてみる。


まずは走行距離と獲得標高。2009年8月中旬までがクロスバイクでの記録でそれ以降がロードバイク。。
WS000180_20101030113220.jpg
2009年10月は海外出張と沖縄旅行、2010年2月と3月はぎっくり腰で乗れなかった。
それ以外は、ツール・ド・上野村200kmを4周連続走った2010年1月の1,941kmが最高だが、結局これが例外。
狙っているわけではないが、自然と1,300km/月辺りに落ち着いてしまうようだ。
この平均が1,600-1,800kmくらいになるともうちょっと強くなれるような気がする。

一方で獲得標高は月毎のばらつきが大きい。
WS000181_20101030113219.jpg
2010乗鞍前の7月には25,000m/月を越えている。
よく登った割には結果がいまひとつなような、、、

そのレース結果を2009年の初レースの乗鞍から、直近の富士チャレ200までまとめてみると、
WS000182_20101030142550.jpg
今年はクラス別入賞を目指したが、まだまだ修行が足りない。

白石峠チャレンジ。
ロードバイクでの初挑戦は2009/8/14の29分4秒からの22回。
WS000184_20101030143209.jpg
2010/4/8の25分11秒を最高に、その後は完全に伸び悩み。

一方、2,000m強の登りのツール・ド・上野村200kmは12回目のチャレンジにして、目標としていた平均時速30km/hに後0.4km/hまで迫ることが出来た。
WS000183.jpg
ただ、本当に追い込んで走れるようになってきたのは、若しくはその追い込み具合を意識するようになったのは、12回目からといっても過言ではないので、今のところは、まだ距離に慣れたという程度。
レース強度での200kmにはまだまだ不安がある。

来春までに10回は走って、その都度しっかり限界を超えること。
すると、平均時速は31km/hまで上がって、それに伴い、白石峠も24分前半まで伸びる仕組み。
すると、クラス別で入賞できるし、おきなわも50位以内がめざせるようになるのかな。

まぁ、そこまで言う前に、まずは目の前のおきなわ210kmの完走出来るよう、残り2週間頑張ろう。



スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

どうも

どうも!

25分代に乗せた時は、ローラー台とLSDをやっていた月ですよね。
強豪のイナーメのメンツは、基本的にローラー台トレーニング中心らしいですよ。
ローラー台トレだとおもしろみが、ないのが問題ですが、そこが重要かもしれないです。。。

  • 2010/10/31(日) 01:53:44 |
  • URL |
  • FF #SFo5/nok
  • [ 編集]

Re: どうも

FFさん、まいどです。調子は戻りつつあるようですね。
25分の時は、ローラー台と200kmLSDを繰り返した冬のあけた頃ですね。特に直前では高速回転で松郷登ったりしてましたね。
ローラー台だと使える筋肉が相当限定されてしまうのですが、皆さんは実走と変わりないのでしょうか。。
それでもなお、ローラー台するたびにその重要性は感じるのですが、なかなか習慣になりません。
イナーメな人達はローラーに限らず一つ一つの練習強度、追い込み具合が半端無い気がしますね。
それを高頻度で行うのだから強いはずだ。爪のなんちゃらを煎じて飲みます。

  • 2010/11/01(月) 20:35:14 |
  • URL |
  • satokan #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/558-47283bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)