FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

10/14 復活近し

熱も下がり、足がしっかり地に着いた。

700円とはいえ、昨晩飲んだユンケルが効いたか、はたまたお試しようの雪待にんにく卵黄効果か、それとも、そもそもたいした風邪ではなかったか。

いずれにしても、免疫力は相当低下したらしく、1月から地味ぃーに悩まされているデキモノが一斉に吹き出したので、散発前に皮膚科のお世話に。

1月の第一波は恐らく家ダニらしく、それを引っかいて悪化させたため、自家感作性皮膚炎として居残っているらしい。
皮膚は2週間サイクルで回復するらしく、その間に引っかいたりすると、リセットされてまたそこから2週間必要とするので、極力いじらないことが重要らしい。

たんまり薬をもらって2,100円程。
これで治ってくれれば高くない。


3日ぶりの自転車だが、もう1週間も乗っていないように感じるのは何故だ?

30kmほど軽く走るつもりが、長袖ジャージに透湿性が欠如しており、汗が溜まって体が冷えて危険な気がしたので、クリート位置やポジションを確認して帰宅。
ハンドルを前送りにすると、下ハンがしっくりするが、やはり遠い。

70mmのステムを発注。
これでポジションが出たら素敵だな。

明日から本格的にトレーニングを再開。

富士チャレ200でより具体的に目指すべき強度が判った気がする。
今年は無理だが、来年こそ。

まずは、名栗-秩父大周回から、週末はツール・ド・上野村200kmを高強度で過去最高の心拍数を狙う。

スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/541-b5e40308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)