FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

9/4 残暑のLSD

二度寝で出遅れ7時過ぎ出発。
59.65kg。

腿が痛い。
特に右脚のハムストリングス外側は強めに痛いのであまり無理は出来ない。

予定通り鳩山耐久コースを周れるだけ周る。

腿が痛いこともあるが、今日は強度は気にせず、兎に角無休憩で出来るだけ楽なペダリングと走り方を探す。
よって、ボトルを背中にも差して3本体制。
ギア固定は無し。
というか、腿が痛くてとてもぢゃ無いが、9/2では固定してた50*12でなど回せない。


普通のギアで昨日の高速回転練習でのペダリング、上支点手前から早く前に送ってやるペダリングを心がける。
下りでは脚を使わずに高速巡航を維持できるし、平坦でも速度の乗りと維持には非常に有効だが、平坦ではそれなりに脚を使っている模様。

4周目くらいからようやく脚の痛みがとれ、脚が回り始めたが無理はせず、上支点早送りペダリングだけを心がける。もちろん、腹筋ねっとりペダリングはベースとして実践。

調子は上がってきたが、それ以上に気温が上がってきたので10時前6周で終了。
WS000151_20100904121343.jpg


5周目の17分39秒での心拍数は147bpm。
一方で7/10の17分30-40秒くらいでの心拍数は155bpm以上。

どうも効率が上がっているのではないだろうか。


それにしても腿の筋肉痛が辛い。
乗鞍の後遺症が続いているのか、一昨日の鳩山耐久コース、または昨日の高速回転トレーニングがきつかったのか、、、

乗鞍前と強度は上がっているように思えないのに、それまではあまり感じなかった筋肉痛だけに理由がいまひとつ良く分からん。

一つ今までと違うのはサロメチールの利用。
乗鞍の疲労回復にとちょこちょこ腿につけている。

残留分は練習時にも付いたまま。

どうも、サロメチールをつけると、多少リミッターがはずれて、非常に高負荷まで追い込めるような気がしている。
その状態で、鳩山耐久コースと高速ペダリングを全開でやったせいではないだろうか。


強度、追い込みが足りないというのは乗鞍での反省点なのでこのまま続けてみる。

ただ、回復しないまま練習を続けるのは故障に繫がりそうな。。。

71km
819m
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/505-c4f281c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)