FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

8/5 尻で押す

昨日は仰山坂を登ったので、今日は膝休め。

それでも、平坦を重いギアを踏んでゆっくり回しながらペダリングの確認。
昨日の勾配10%を重いギアで何本も登ったせいか、平坦だと重いギアでも兎に角ペダルが軽いのだ。

しかし、力任せにならんよう、腹筋尻つぼめねっとりペダリングで尻でペダルを押せるように。
そのためには、骨格を揃えないと。

だけん、膝の軌道を確認しながら。

内股気味より真っ直ぐがよい模様。

膝も力まずに真っ直ぐ自然に持ち上げる。
力まずに。
多少力むのは膝を曲げて(膝裏を閉じて)ペダルを持ち上げる時。

真っ直ぐ上がると、尻筋と腿の重さも使って、骨格に沿って腿回りの力を使わずに膝を伸ばすことができ、ペダルを押せる。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/471-853b590f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)