FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

7/17 白石峠TT その29

何故か、脛にある冬からのできものの残骸がかゆくて目が覚めた。
二度寝も出来ず朝4時過ぎに起床。

昨日は休養日だったのに脚は非常に重い。
睡眠2時間では回復できんか、、

5時過ぎ出発で目指すは八丁峠だが、まずは白石峠TTから。

なかなか脚が動かんが、大附そば道場の劇坂で何とか175bpmまで上げる。
以外にも、引き脚を使うことで疲れはでないが、息が異常に上がってしまう。
最近は高心拍トレーニングやってるのになぜだ!?

と思いつつ、峠入り口で一休み後TT開始。

25分54秒

頭の中では余裕で24分台が出せているのだが、現実は厳しーぃ。
WS000107_20100717173946.jpg
それとも、タイムがまとまってきたというべきか、、、


以下の前回の注意点の内、
1. 前半しっかり抑える
2. 引き脚命
3. 骨盤を前に倒して、尻とハムストリングスを使いやすく
4. つま先は立てない、かかとを下げる(シッティング時)
5. 短い緩斜面でしっかり加速し、惰性で登る(1.が前提)

1.はちょっと早めに上げてしまい、途中で抑えるのが大変。
2.は終始ずっと。
3.4.はあまり意識できず。
5.は積極的に実施だが、どうもダンシングのタイミングをもう少し考えたほうが良いかも。
ダンシングの開始が早いのか、急坂入り口での加速が不十分な気がする。
骨盤の押しで登れるダンシングにより、脚を使わずにすむのは良いが、引き脚をつかった重いギアでのパワフルダンシングがあまりできず。

最後は、心拍はそれなりに上がったが、脚(特に大腿四頭筋)を残した感じのまま終了。
特に、3.4.意識せず、引き脚ばかりで登っていたのが原因の模様。
もう少し、大腿四頭筋をうまく使えばタイムアップになるはず。

もひとつ変更点としては、今日から前後輪ともにRubino ProからRubinoへ変更。
7bar近く入れてみたが、なんとなくもったり感がすごい。

なんにしても、24分台を出さないことには、入賞には絡めないと勝手に思っているので、後1ヶ月で何とかしないと。。

今日はその後、サドルを前に倒して、サドルを3mmほど上げてみた。
どうなるか。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/452-5d390aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)