FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

7/1 横松郷

左膝に多少の違和感が残っているので軽めのつもりで出発。
左膝の痛みはそれ程気にならないが、右腿の深部と尻筋が痛い。
尻筋の痛みは富士山の時と一緒で千切れそうな痛み。

左膝の痛みはサドルが高すぎるせいであると仮定し、3mmほど下げてみた。
今日のビブタイツはパッドが厚いやつだが、調子は悪くない。

脚が張っているせいか心拍上がり難いまま温泉スタンドを越えて横松郷へ。
今日のテーマは、シッティングで膝への負担を最小限に疲れないようにそっとまわす。

そのために、踏み脚と引き脚の膝の曲げと膝の上げをシンクロさせて。
そして膝は高く上げて階段を登るように。

それにしても尻が痛い。
心拍もあまりあがらんまま、かろうじて8分台を確保。
WS000089_20100701151313.jpg
シッティングだけでは緩斜面の速度が足らんし、使用筋肉が限定されるからタイムは望めんが、限定される筋肉を追い込むことは出来た模様。

しかし、それなりに左膝に負荷が掛かっているようなので中松郷は回避し、温泉スタンドへ戻る。
膝が落ち着いているようなので、そのまま無理せずに弓立山へ。
2.4kmで平均10%の勾配は非常に良い練習になる。
グレーチングが多いのが難点だが、舗装は良いし、道は広いし、交通量は少ないしメリットが多い。
積極的に利用しよう。

明覚駅前のヤマザキで競輪選手発見。
まさに肉の塊。肉塊。字面すらすごい。

しばらく5mほど後ろについて見学。
体幹が全くぶれないきれいなペダリング。
それ程飛ばすつもりは無いようなので、自動車に付く振りをしてダンシングで加速し前へ出る。
3分間で41km/hくらい。
それでも、ちょっと垂れて、38km/h位に落ちていくと、横からスーッとぬいていかはる。
こっちはいっぱいだが、そちらは楽チンなのだろうなぁ。。と思いつつ、再び車の力を借りて前に出てそのまま千切って終了。

ええ具合に脚が使えた模様。

最後はラルプデュエズでシッティングで締め。

週末は再び白石峠TTするかなぁ。。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/435-6d7f32df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)