FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

6/29 物見山サーキット6周

何時雨が降り出してもおかしくない空模様。
だもんで、近場の物見山サーキットを周れるだけ周る。

結局6周で終了。
結論は、持久力が落ちているので、1時間以上160bpmを越すような物見山サーキットや鳩山高速サーキット練習は必要。

ステムを上下反転させた。
そして、ハンドルを少しだけしゃくり気味にした。
おかげでハンドルが近くなり、上ハン持ったときに楽に上体を起こせる上、緩斜面を高速巡航時に有効なブラケットをゲンコツ握り出来るまでに近づいた。

怪物君のように手が伸ばせない上、もともと手の短い私には、これくらいハンドルが高くてちょうど良いかも。
空力効率を上げたければ、肘で調整すればよい。

で、久しぶりの物見山サーキットはというと、普通よりやや低調。
WS000085.jpg
脚は調子悪くないが、息が上がってしまう感じ。
4周目にRディレイラーのインデックス調整のため停止しの12分台。
再出発後、5秒程の間にGarmin様は、高速カウントや秒飛ばしであっというまに15秒程もカウントしやがった。
こんな動きに気付いたのは初めてだが、故障なのか、なにかの仕様なのか、、、

この停止以降は、アップが完了したような感じで比較的楽にペースを保てた。

アップがしっかり出来ていないと本来の走りは出来ないのはわかるが、それ以上にメディオからソリア域でのアップダウン練習が足りていない模様。

今のところ、伊豆のCSCなどを走る予定は無いが、また一から積み上げるのは大変だが、少なくとも10分台後半でLapを揃えれる様に維持しないと。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/433-0172e10a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)