FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

6/20 スロースタート

何故か心身ともにかったるい。
だるいというより、なにかかったるい。

二度寝して昼過ぎに出発。
黒山三滝経由で奥武蔵を登ろうかと思ったが、やはりだるくて断念。
こういう日はとっとと帰ろうかと思い、越生中心部へ。
新しく出来たといわれるサイクリストステーションでサイクリングマップを見ていると多少元気が出てきたので都幾川へ。
このやる気が出るまでに要した時間は70分。
最近スロースタートなことが多い。

温泉スタンド経由で、横松郷、急坂を下って都幾川から松郷峠、帝松でさかまんを食べて、小坂・滝ノ谷林道へ。
長くは無いし、通り抜け出来ないが、結構な急坂でよい練習になる。

再び帝松まで戻り、小川側から松郷峠へ。
松郷峠頂上付近でいっぱいいっぱいだったが、更に追い込んでで上雲線まで一気に上がる。

思いの他脚が動いたしよく登った。

今まで、ハムストリングスを以下に使って膝を伸ばすかばかり考えていた。
4月頃はうまくいっていたように思うが、最近はだめ。
あまり使えている気がしない。

そこで、最近忘れていた膝の曲げ具合に集中。
序盤、かったるい時に楽に走ることばかり考えて走っていたら、ええ具合に膝を曲げる力を使うのが一番楽だった。

腸腰筋を縮める前に膝を曲げ始める。
その作業を踏みとうまく連動させる。

なんかいい感じな気がする。
シッティングもダンシングも同じ。

特に登りのダンシング時に使うと相当パワフル。
あまり無理すると直ぐ疲れるが、要所要所で使うと有効な気がする。
昔はうまく使えていたような。。

今日気付いたことをダンシング心得に追記。
・腰(重心)を踏み脚の上に移動させる。
・股関節から開く。
・そして、背筋・姿勢は良く。→尻の穴をすぼめる、腹筋を意識すると自然と良くなる。
・重心は高すぎず、低すぎず。
・膝をあげる前に、膝を閉じ始める。すると、縦の重心位置はいい具合になる気がする。
・そして、天国への階段を登るように回す。→つまりは膝をしっかり上げる。
・重要なのは、引きと踏みをしっかりシンクロさせることか。

まだ、良く分からんのが前後の重心。

シッティングは腹筋で。

川上村で高速回転。
140rpmで20秒くらい維持できるようになってきた。きついけど。

最後はラルプデュエズで締め。
引き脚の膝を閉じるパワフルダンシングで相当良い記録かと思いきや、2分51秒と普通。
毎回ラルプデュエズで締めることに意義がある。はず。

68km
1,680m
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/424-62e5bc55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)