FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

Mt.富士ヒルクライムの不思議

白石峠で今年の4月末に24分46秒のPBを出した人が、先日のMt.富士ヒルクライムを1時間6分22秒で走りクラス4位。
25分12秒の人が1時間6分43秒でクラス6位。
そして、25分11秒の私が1時間13分59秒でクラス53位

どうなってんだこりゃ!!

当日調子が悪かった?
特別良くは感じなかったしWU不足を感じたけど、心拍数はきっちり上がったので、それなりだったはず。。

前半とばしすぎた?
後半の心拍数の下がり具合を見ると、決して前半をしっかり抑え切れてたわけではないが、それ程たれた印象はないのだが、、
25分11秒がまぐれ?
まぐれでも出せたのだから、その力をレースでも再現できればメジャーレースでも入賞可能ということか?それともまぐれに2度は無い?

なんだか良く分からんが、明日はシクロパビリオンのイベントに参加し、私の走り具合を見てもらおう。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/411-3e8c690c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)