FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

5/9 久しぶり

4/29以来の更新。
その間、引越し、安曇野、時々自転車といった感じ。
プチぎっくり腰と膝痛のため、ツール・ド・信濃250kmは回避。

膝痛というか、普段200km走ったからって脚などつったこと無いのに、普通に歩いてて足の指やら足の裏がつりそうになる。
昨晩は、寝入りばなに右だか左だか寝ぼけていて覚えていないが、大腿四頭筋のひとつである内側広筋部分のみつって激痛でのた打ち回った。

なにかがおかしい気がする。

5/3-5は穂高の友人宅を訪ね、安曇野のわさび畑をレンタルサイクルでのんびりサイクリングし、白馬でちびっ子たちとそりに興じた。

白馬村では久しぶりに美味しいを堪能し、2箇所でソフトクリームをむさぼる。
2箇所の内、1つは9点の超高得点。

絶対数こそ少ないがサイクリストも散見された。
エキップ安曇野ジャージなども見られ土地柄を感じる。
雄大な北アルプスを眺めながら走ればさぞ気持ちよかろう。
今度こそ自走で行こう。

昨日は、久しぶりに130kmほど。
膝痛を警戒し、力まないが、心拍数は気持ちよく150bpm程に上がってくれる。
調子は非常に良い。
お気に入りの名栗から山伏峠へのゆるい登りでも力まない。
しかし、山伏峠で一人に抜かれたので、少し上げると一気に196bpmまで急上昇。
しばらくの休養で足の疲れが無いので、心拍の限界を超えたところまで簡単に上がってしまう模様。

寄居から東秩父への名も無い峠でも15km/hを下回らない。
いつもより3km/hは速い。
といっても、いつもは170km走行後なのに対して、今回は90km。
条件が違うが、しばらく休んでいたわりには体力、心肺機能ともそれ程低下していなかったようでうれしい。

小川への下りでは、TTバイクに乗ったLive Strongジャージを抜かすとついてきた。
こちらは105-110rpm程度で高速巡航。
Live Strongさんもしばらくはついていたようだが、かまわず車の後について50km/h巡航モードにはいり一気に引き離して終了。

今日は軽く33kmで終了。
膝の軽い違和感もあり至極軽く。
朝飯に立ち寄ったシロクマパンは黒山の人だかり。
なにかのイベントらしく女性サイクリストが山盛り。
珍しい。

とにかく、6月のMt.富士ヒルクライムはいっそのこと入賞と意気込んでいたが、とてもじゃないが練習不足なので、やはり照準は8月末の乗鞍で1時間5分切を目指そう。
そのためには、もう故障ができないが、最近、膝に加えて腰の調子が思わしくない。。。
ぼちぼち頑張ろう。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/374-673ac4be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)