FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

4/17 LSD 87km

ようやく雨が上がったので久しぶりに外を走れた。

ゆっくりじっくり低めのLSDを越生から、松郷峠を抜けて小川から熊谷、荒サイを川島まで下って87km。

明日はツール・ド・上野村200kmするつもりなので疲れを残さないように、とにかく丁寧に回す。

右膝の裏にまだ張りを感じる。
きっとサドルが高いのだろうと、1mm程下げたら楽になった。
1mmでそれほど違いが出るのだろうか?気分の問題か?体があたたまったから違和感が消えた?

なんにしても、もっとも負荷が少ない回転数と回し方を探す。
回転のどこでも変な抵抗を感じないように。
踏んだ感、引く感、押す感を感じない、あたかも空転しているように感じれるように。
500kmでも走れるように。

いくら軽く感じても、多少は力を使っている模様。
でも、いい具合に張りを感じるのはハムストリングス。
いい感じ。

荒サイは終始向かい風。
白鷺も向かい風を並走して飛んでいる。変にスローに見える。
こちらも飛んでいるようで気持ちええ。

Lake Naivashaに程近いHell's Gate N.P.ではキリンと並走したことがある。
彼(彼女?)は自転車で走る私を見て驚いて逃げているのだが、なぜか並行して走る。
必死で走っているのだろうが、サイズがサイズなので非常にスローに見える。
このN.P.には肉食獣がいないので、自転車で走れたり、ロッククライミングが出来る。
Fishers Tower
これがFisher's Tower。
パートナーはキクユのギタウ。5.12くらいは登れると言っていたような。
SANY0243.jpg
だもんで、私が登る5.10a or b topsのFisher's Towerの頂上へのルートは完全フリーでトップロープを張りに登っていった。
いくら簡単なルートでも過去に死人が出ている上、絶対はないので見ていてひやひや。
頂上では結構な高度感があり、その眺望はすばらしい。
Standing on the top
ビッグ5を見たい人には進められんが、こんな経験の出来るN.P.はそう無いので、ケニアに行く機会があれば、是非立ち寄られることをお勧めする。


明日は、ハムストリングスを使えるようになってから初めてのツール・ド・上野村200km。
どんな違いがあるか楽しみ。
膝裏がちょっと心配だが、、
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/361-38ad0c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)