FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

3/1 川越水上公園 下見

今日は3/14のJCRCツール・ド・ジャパン第1戦川越ステージが行われるレース会場である川越水上公園を下見。

自宅から40分ほどと思ったより近い。

到着するなり一人のチャリダーHさんと遭遇。
ARAIに所属しているGIANT乗りのHさんはCクラスで参戦するらしい。

当方Xクラスでの参加を伝えると、私の足はXクラスのものではないとのこと。
太さ?
Xクラスなら楽勝ではないですか、と持ち上げていただくが、Hさんについて走って相当走力が落ちていることを実感。
優勝どころか本当に表彰台すら遠い。

スプリントをしても43km/h程度。以前ならシッティングの1分走で走っていた速度域である。
36km/h程度で巡航しても直ぐに息が上がってしまう。
目も当てれん衰え様。

予定では、全8周のうち、この43km/hの1分走を3回(約3周)繰り返し単独走するつもりだった。ゴールスプリントになってしまった時点で負け。全く持って計画が狂った。
集団で走ったところでまったく練習していないスプリントで勝てるはずもない。
八方ふさがった。まいった。
先週は、ぎっくり腰に続き、2度の徹夜仕事に加え休日出勤と忙しかったので無理も無いが、、、

コースについては、思ったよりも舗装は良くて道幅も広い。
ただし、車止めがそこかしこに有り、そこに乗り上げて又は避けるようにして落車が起こるようだ。
コーナーのRはそれ程急ではないが、コーナーの入り口に車止めの穴があったりして、進入ラインが限定される。

昨年、11月の龍勢ヒルクライムの3週間前にもぎっくり腰になった。
この時は、1週間練習を休んだが、残りの2週間で何とか元の状態に戻せた。
期間的にはぎりぎり間に合うかどうか。
ただし、今週は雨が多い。
どこまで戻せるかでまた作戦を検討せねば。

後は、どうやってウォームアップをするかが問題。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/320-fa32e333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)