FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

2/12 ローラー台 1時間走

外は雨の模様。外は覗いていないが、車の走行音で路面がウェットなのがわかる。

だもんで、ふたたびローラー台1時間1本 + 2分走*2本

1時間 35.7km 141bpm 91.7rpm

負荷1でギアは50*16。
最初は結構体も脚もだるいし、尻の座りも悪い。体が温まるのに15分はかかる。
緑がケイデンスで赤線が心拍。
WS000300.jpg
25分と40分にちょっと尻休め。
座りっぱなしは尻が痛しってはなしです。
これはCompositにしても完全には消えんな。まだ微調整の余地ありか。。

速い人は1時間で40数km走る模様。
だもんで当面の目標は40km。
ちゃんとアップすれば38kmはいけそうだが、40km/hを1時間キープするのは結構つらそうなので近々の目標としては妥当かと。4月終わりまでに。
もっとも、1時間座りっぱなしをキープするほうが高い目標かもしれん。
ラスト20分はずっと100rpm強。
実走なら確実にギアを重くしたほうが確実に速度は上がるが、まわすのも練習。

反射神経が大事。
どこでその反射神経を使うかというと、膝の上げ下げのタイミング。

膝は乳首へ!が基本だが、そのための引き上げる加重は8時、遅くとも9時までに完了しておく。
出ないと、上死点付近でうまく脚の重さでペダルを下に落とす力を殺いでしまうだけでなく、足先を前に出す動きに筋肉を使えない。
メリハリ、瞬発力が必要ってことか。
回転がうまくなれば満遍なく加重できるかも。。。

なんにせよ、これは100rpm辺りでの話し。
90rpmやそれこそ70rpmなら10時過ぎくらいまで引き上げても良いかも。
このあたりは試行錯誤で感じの良いところを探していく必要あり。

クールダウン中に、多少物足りなさを感じたため2分走を2本。
2分 28.9km/h, 68rpm, 150bpm, 973m
2分 29.2km/h, 69rpm, 157bpm, 985m
休憩2分30秒
負荷5、ギア50*15
しんどい事に変わりはないが、ちょっと前よりはペダルが軽く感じる。気がする。
しかし、2分くらいなら160bpmを越えて欲しいところ。
疲れているのか??

スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/301-0de63448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)