FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

おフランス語修行 すぶり

動詞のコンジュゲーションと時制、接続法や条件法などの用法と格闘し始めて1週間は経つと思われる。まだすらすらと操れず、頭の中で反芻する日々が続く。。。

ダッシュ勝平の「すぶり」というキャラクターを思い出した。バスケやフェンシングなどで斬新な新技を次々と編み出し、麗しのあかねちゅわーん射止めようという派手な勝平が卓球に挑戦したときの相棒だ。かれは地道にただひたすら素振りを繰り返し、ただただ繰り返す、限りなく地味なキャラクターであったが、最後にはベッカーもびっくりのすばらしい球を打ち一花咲かせていたと記憶している。わたしも彼をみならい、ただただ繰り返し活用を叩き込もうと思う。ただし、彼は実戦において勝平に背中を突き押されるまでラケットに球が当たらなかった。実戦を想定しない素振りにならぬよう気をつけよう。

さて、週末で3時間、今日1時間で、

おフランス語検定2級合格まで、あと 261時間

まだかなり素振りできそうだ。ぷぷぷ
スポンサーサイト



テーマ:フランス語 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/30-1168ce72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)