FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

こりゃぁええ ナザールスプレー

わたしの鼻はすぐにぐずる。
花粉はもちろんだが、気温が下がると温度計の値が下がるのとあわせて、鼻汁が下がってくる。

これがライディング中に起こるから困る。

物見山サーキット練習の際は、1周回につき、ホームとバックストレートとの2箇所で手鼻をかむことになる。10周で20回。手鼻をかみ、ハンドタオルでぬぐう作業が発生するのだ。これで10秒はロスしているに違いない。

お陰で手鼻のスキルはどんどん向上し、いまでは鼻から飛ばせる鼻水の飛距離も正確さも格段に向上。手鼻流鏑馬などがあれば、当代随一。手鼻ダーツがあれば世界選手権で優勝を争える。私の見てきた限りでは、一番のライバルはチベタンや中国人だな。

前置きが長くなったが、そんなぐずる鼻汁を抑える方法を考え薬局を訪れた。
最初のターゲットは鼻メンソールなるものだったが、季節商品らしく置いていなかった。
代わりに見つけたのがナザールスプレー。
NAZAL.jpg
鼻の穴へ薬品をスプレーし、鼻の穴の血管を収縮させ炎症を防ぎ、鼻汁の流出を抑えるというものらしい。「血管を収縮」というのが気になったが、それは鼻に限定される、との薬剤師の言葉を信じてみた。

早速、物見山サーキットで試用。結果、鼻汁(粘度が高い)は鼻水(さらさら)に代わり、量も激減。手鼻回数(1回/4周、いまだサンプル少ないが)も減り処理もしやすくなった。
龍勢ヒルクライム2009でも活躍。16kmのレース中は鼻汁は抑えられ、鼻水処理のために軽い手鼻2回で乗り切り、タイムにも影響は無かったと思われる。これにより、ブリーズライトの効果も最大化されたはず。

さぁ、これで寒空に飛び出し、鼻汁フリーで快適なライディングを楽しもう!
(といっても、私の場合あまり薬は使いたくないので、普段は試用しないので、鼻汁フリーにならないのが現実だけど。)
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

これは有益な情報有難うございます。
僕もこの季節になると鼻がグズグズするほうなので、早速試してみたいと思います。

  • 2009/11/22(日) 20:18:36 |
  • URL |
  • お気楽ローディー #L8AeYI2M
  • [ 編集]

鼻がグズるのはパフォーマンスの低下を招くのはもちろんですが、精神的にも辛いですよね。私は今日のロングライドで再び使用しました。完全シャットアウト!とはいきませんでしたが、やはり軽減してくれているかと。費用対効果は高いかと思われます。

  • 2009/11/23(月) 21:56:00 |
  • URL |
  • satokan #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/222-68999a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)