FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

11/14 龍勢ヒルクライム2009 レース前日

昼前に雨が上がったので軽く外でレース前の調整。調整って言うほど練習が出来ているわけではないが、乗鞍のときのようなレース当日の軽い足を再現すべく何事も実験と経験。

走行距離 28km
獲得標高 562m
走行時間 1時間24分
最大心拍 227bpm(計測ミスだな)
最大ケイデンス 145rpm

まずは平地を軽く回して走る。15分ほど走ると回りがよくなり、110-125rpm。最大145rpmまで上げる。膝の裏が左右違和感あり。

ツールマレーを越え、ガリビエ峠を下りラルプデュエズへ。

ダンシングとシッティング1本ずつで感触を確かめる。
1本目 ダンシング34*19 3分11秒 ave.10.5km/h ave.168bpm(max.191) ave.48.6rpm 
2本目 シッティング34*23 2分48秒 ave.12.0km/h ave.169bpm(max.192) ave.61.8rpm

ダンシングは足を使わずに体重だけで3分11秒。調子は悪くないようだ。
すぐに2本目はシッティング。骨盤周りで登るつもりが、一番軽い34*23ではどうしてもケーデンス60rpm前後。このケーデンスだと骨盤周りでなく大腿四頭筋を使ってしまっている。しかし、その分速度は速く2分48秒とPB更新。

どちらも心拍数はしっかり上がっているが、それ程頑張っている感は無いのに良いタイムが出るのは良いことのような気がする。

最後はガリビエ峠とモンバントゥを骨盤周りで登り感覚を思い出し完了。

風呂で筋肉をほぐし、風呂後オイルでマッサージし更にほぐす。
自転車をきれいに磨いて、チェーンにオイルを刺して準備完了。

腰は相変わらずでコルセットは外せないが、それ以外の調子は良いようだ。

昨日の体重は58.75kgで体脂肪は10.1%。大分絞れてきたか。
WS000216.jpg

明日の作戦は、前半いけるところまでトップグループについていってみたい。入賞レベルがどの程度の速度なのかいけるところまでいって体感してみよう。

明日は天気がよさそうなので楽しみ。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/213-94fb91b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)