FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

朝練 物見山サーキット4周 + ぎっくり腰

調子が上がってきた。時間の都合で4周止まりだったとはいえ、物見山サーキットのベストタイム更新。

しかし、ぎっくり腰のおまけ付。

      LAP1  LAP2 LAP3  LAP4
タイム   11:13、10:58、11:06、11:03
速度    29.2、 29.9、 29.5、 29.6
心拍数   161、 174、 178、  179
ケイデンス 75.6、 79.9、 77.4、 76.7
パワー   189.7、194.9、199.3、197.6
WS000215.jpg
相当きつかったが、もう1周くらいならなんとかなった。とおもう。

いつもとの違いは、まずは心拍数。平均173bpmというと、白石峠TT時の180には及ばないものの、いつもより10は高い。クリュセイユ坂は白石峠TT程辛い。

気持ち的には、常時95%の力で走っている。

それくらい気合入れていると、クリュセイユ坂核心部前半は平均18km/h、勾配10%付近を14km/hで凌いで、出口の緩斜面は20km/hで抜けれる。

さらに、ケイデンスを気にせずに多少重めで回す。すると大腿四頭筋が使える。ダンシングを挟み、引き足を使い、大腿四頭筋を休ませる。

すると、11分台前半が出るようだ。
しかし、これを10周継続できるかというと無理。

よって、心拍域が違うので5周ソリアでの心拍系と、10周以上メディオの持久系に分けて練習しよう。
前者での目標は3月までに10分15秒。
後者は12分で20周回れるように。

なんにしても、足は使うが重めのギアで速度の出る走り方をちょっと思い出した。

ただ、軽いギアで大腿四頭筋を休ませ、最近やってた骨盤周りで回そうとしても、いまひとつ使えてる気がしない。

3歩進んで2歩下がるとはこのことだろう。

しかし、1歩は進んだ!と思った矢先、職場でコンプレッションタイツに着替えてる最中にぎっくり腰で3歩下がる。

都合2歩マイナス。レース前に痛すぎる。

よって、夕練は無しで安静。レッドゾーンでも読むか。鷲津のおっさんは相変わらずだろうか。

走行距離 30km
獲得標高 420m
走行時間 1時間3分
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/211-678752f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)