FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

夕練 ラルプデュエズ 7本

朝は多少だるかったので練習スキップ。

そのお陰か、夕方は非常に脚が軽いので、ラルプデュエズを予定を超える7本。
平均タイムは悪くなかった。
WS000213.jpg

今日の発見は、スタンディングのペダリング。
テキストどおり、つま先を下げ、かかとを上げて踏んでみてびっくり。今までは上死点での足首角度は凡そ90度くらいだったろう。それを160度位にしてみた。速度が上がるわけではないが、全然脚を使わずにペダリングできる。心拍はシッティングよりあがってしまうが、とにかく軽く踏み込める。そして引き足も無理なく使える。

例えるなら雪へ足を突っ込むときの違い。足の裏全体である程度圧縮された雪の上に乗っても、足はなかなか沈んでくれず、相当体重をかける必要があるだろう。

一方、つま先立ちになれば体重をかける作業無しに、つま先から沈んでいき力を使うことはない。

それほどの違いがある。

これは、龍勢でも鳥居過ぎの劇坂区間で最大限に力を発揮できるだろう。その劇坂をスタンディングで足を使わずに登れれば、その後の緩斜面区間でしっかり踏んで速度を上げれる。

走行距離 26.1km
獲得標高 800m
走行時間 1時間32分

明後日から雨で実走出来なさそうなので、明日のうちにしっかり試して、体に刷り込まねば。

スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/207-7f04d673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)