FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

物見山サーキット & ラルプデュエズ練習 

物見山サーキット5周終え、10km程回転系練習を軽くした後ラルプデュエズへ向かい、予定通り5本こなす。体力が落ちる前のタイムに戻った。しかし、まだ重いギアが踏めない。。。

1本目 50*23 ダンシング 2:55 167bpm 43.1rpm
2本目 34*23 ダンシング  3:16 161bpm 48.6rpm
3本目 34*23 シッティング 3:13 162bpm 54.2rpm
4本目 34*23 シッティング 3:20 161bpm 53.1rpm
5本目 34*23 あわせ技   3:04 168bpm 56.2rpm

1本目は重めのギアでしっかり引き足と大腿四頭筋で踏んだダンシング。タイムは速いが相当足を使った。
2本目は骨盤周りと尻筋のダンシング。持続性はあるが、やはりタイムはでない。

この二つのダンシングの違いはギアの選択と重心の位置。
引き足を使うためにはある程度重いギアを使い、じっくりトルクをかける。引く時の力+体重を踏み足に乗せる。この2つの力に加え、大腿四頭筋を使いしっかり踏むことで更にパワーアップ。これら3つの動きと力をうまくシンクロさせるタイミングと重心移動が難しい。

一方、軽いギアで回すダンシングは、先ほどの物見山サーキットであったとおり、腰を起点に脚を上げ下げし、太腿の筋肉を温存。重心は後ろ。踏み足にかかる力のほとんどは体重なので、必然的に腰は引け気味になるのが前者と大きく異なる。

34*23でもシッティングでは辛い。前まで50*19で登っていた時期があるのが信じがたい。
WS000210.jpg

でも、5本平均のタイムがベストから5秒遅れにまで復帰したのでよしとしよう。

走行距離 54.2km
獲得標高 1,108m
走行時間 2時間25分

明日は、久々にRacing3 + Pro3コンビに履き替えて白石峠を2本登るかな。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/204-ec242c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)