FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

物見山サーキット & ガリビエ峠

コルセット無しでは腰はまだ痛いが、つければそれ程違和感なくなってきた。
今日は高強度で、明日は軽く流し、明後日土曜日のロングライドに備えようと思っていたが、膝がついてこずそれ程強度あげれず仕舞いで、物見山サーキット3週とラルプデュエズ3本。

改めて力が落ちていることが判ってがっくり。

まずは物見山サーキット。少なくとも5周の予定が左膝違和感のため3周で切り上げ。感覚、タイム的にも昨日よりはいい感じ。だが、調子の良かった9月末ころに比べるとまだ45秒程遅い。
WS000207.jpg
ただ、3周過ぎて休憩で流しているとペダリングがスムーズになってきた。体が温まると、股関節も柔らかくなり、内側から搾り出すように、真っ直ぐスムースにペダルシャフトへ力を伝えられる。

そして、股関節周りの筋肉で回すペダリングもちょっと板についてきた。

休憩で、膝が復活してきたようなのでラルプデュエズに向かう。そして相当筋力が落ちていることを痛感。坂が登れない。
WS000208.jpg
まずは、50*23でダンシング1本。目一杯。
2,3本目は34*23でシッティング。やはり目一杯で全く余裕無し。

股関節周りでまわすのはよいが、大腿四頭筋の使い方が判らなくなってしまった。今まで痛くなるほど使っていた、内側広筋などはほとんど使った感がないし使えない。ハムストリングも。

あれ?走り方が全く変わってしまったのか?
前の走り方を忘れてしまってはあきませんがな。使い分けが出来ん。

こつこつラルプデュエズ練習して走り方思い出すしかないな。

走行距離 40.6km
獲得標高 737m
走行時間 1時間45分

しかし、早く腰を完治させないとしっかりストレッチも出来ん。もちろん筋トレも。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/202-684f4ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)