FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

朝練 高ケイデンス練習

昨日は高負荷練習をしたので筋肉系練習はなし。

どうやら高負荷トレーニングにより破壊された筋肉の修復(いわゆる超回復)には2-3日程度要するらしく、修復前に更に破壊を繰り返すと、せっかくの練習の効率が落ちるばかりか故障に繋がる可能性があるらしい。

では、完全休養しないといけないかというとそうではなく、筋肉に負担の少ない練習をする分には問題ないとの事。

ということで、今日は筋肉系ではなく、神経系を鍛えるべく、高ケイデンストレーニングを実施。
信号の少ない平地でひたすら回す。

走行距離 53km
獲得標高 297m
走行時間 2時間14分
平均ケイデンス 82.3rpm

全体の平均にしてしまうと90を割るが、特に後半は100くらいで回せた。
これが5分後との平均ケーデンスの推移。
WS000190.jpg
中盤から終盤にかけて平均で90rpm程度を維持できていることがわかる。

普段走っていて居心地のいいのは80くらい。

今日の走り始めは90でも結構しんどい。
30分も走っていると、特に尻が割れそうになってきた。
軽いギアで走っていると、どこの筋肉を使っているのか全然わからない。というかほとんど使っていないように感じる。

40分過ぎからちょいと片足ペダリングで90rpm。右足は93程度でもスムースに回せるのに、左は90程度で上死点でかくんかくんと暴れだす。

両足ペダリングに戻すが、左足メインで回してみる。結構いい感じ。

さらに無茶無茶回してみて140rpm強。尻がジャンプする。

しかし、これらが奏功したのか、体が温まったのか、1時間15分頃から105回転前後でもそれ程辛くなくなった。

90だとゆっくりに感じるくらい。
登りでも90キープできる。ただし、多少足を使っている感あり。

後半、尻の痛みも何故か引いてきた。麻痺してきた?

昔は90キープも辛かったはずなので、多少の成長を感じるがので、今後も筋肉系とこの神経系のトレーニングをうまく織り交ぜていこう。

明日は色づき始めた秋の景色を楽しみながら、奥武蔵、秩父を120kmで4,000m登坂にチャレンジしようかな。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/188-d853697a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)