FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

沖縄のんまいもの

沖縄の食堂の料理はうまかった。
特にうまかったのが本部にある紀ノ川。3泊した沖縄で2回の晩飯をお世話になった。

紀乃川
幹線道路から700mも路地を山手に登った住宅街にポツリとたたずんでいるが、客席は常に満席。旅行者と地元民は3:7といったところだろうか。ガイドブックにも乗っているので観光客も訪れるようだ。

お勧めはたくさんあるが、まずはオリオンビール(生)450円のあてに落花生で作ったジーマーミー豆腐300円也。
ジーマーミー豆腐
自家製出汁をかけていただくわけだが、味だけでなくねっとりした食感も絶品。

もずくとよもぎのかき揚げ400円も、非常においしい。塩でいただくのだが、その塩自体が甘くておいしい。
もずくとよもぎかき揚げ

へちま味噌いため650円も相当んまい。
へちま味噌いため
へちまの、なすのようなズッキーニを煮込んだような食感としろ味噌がベストマッチ。

ぶりかま塩焼き900円(手前)と空芯菜サンプルー650円(奥)のどちらも劇ウマ。
かま

どの食堂でも定食にはもずくの小鉢がついてくるところが多く、どれもおいしく、マミーマートで3個100円のもずく酢と比べると別物のよう。そんなもずく小鉢の中でも紀乃川のもずくが一番おいしかった。

そして味噌汁が一番おいしかったのも紀乃川。これが毎日食べられたらどれだけ幸せなことだろうか。。。

ひとつだけ失敗したのがアグー豚とんかつ1,500円。
アグー豚
あげ方がまずいのか、豚自体に油が多いのか、べたべたするばかりで豚のあまみやうまみを全く感じることが出来なかった。これはだめだ。

紀乃川
沖縄県国頭郡本部町字健堅603
0980-47-5230
11:00~21:00
定休 月曜日

この紀乃川がこれだけ安くておいしいことを考えると、牧志公設市場2階の食堂はなんと高くてまずいことか。1階で一人1,500円の魚セットを購入し、2回の道頓堀に調理代金500円を支払い、刺身、塩焼き、から揚げと味噌汁を作ってもらったが、合計2,000円には全く値しない味であった。
熱帯魚
カラフルな沖縄の魚。この中から予算に応じて店の人が適当に見繕ってくれる。

牧志セット
刺身盛り合わせは、それなりに量はあるものの味は淡白なうえ、あまり新鮮さを感じない。
塩焼きはそれなり。はりせんぼんのから揚げにいたってはほとんど食べるところなどない始末。
全くお勧めできない。新鮮でおいしい魚を期待するなら、日本各地どこでもあるし、2,000円もだせば新鮮で十分おいしい寿司でもだべれるだろう。

首里の首里いろは庭の石畳定食1,500円もなかなかおいしかった。
石畳定食
ジーマーミー豆腐は紀乃川ものにかなわないが、ウコン入り麩のチャンプルーは相当おいしかった。麩というより、フェイクチキンのような味と食感は忘れがたいものとなった。ゆし豆腐は普通。これで、黒米のボリュームアップと金額が1,200円であれば全くもって文句がなくなる。

デザートには紅イモの揚げ物がつく。名前はわすれた。
べにいも

沖縄の食堂でよく見かける定番のおはし。赤と黄色の色づかいの由来ははっきりしていないらしいが、原色使いが南国らしくていとおかし。
おはし

店の入り口にはかわゆい沖縄の小物たちがならぶ。
こもの
ここは、石畳道にも程ちかいのでセットでお勧め。
石畳

首里いろは庭
那覇市首里金城町3-34-5
098-885-3666
定休日 水曜日

沖縄のそばも楽しんだ。
まずは、道の駅おおぎみをちょいと北にいったところにある食堂兼弁当屋である「結の浜」にふと立ち寄り沖縄そば500円をいただいた。
沖縄そば
最初は500円という値段から、すうどん程度のものを想像していたが、豚肉がどんぶりを覆っていたのには驚いた。沖縄そばとは、豚の三枚肉を乗せたものらしい。一方ソーキそばとは豚のあばら肉が乗っているものをさすらしい。
味もさっぱりしていておいしい。こってりした味付けの豚肉とのバランスは絶妙である。ボリュームもたっぷりで大満足。雑誌に載っている有名店とどの程度違うのか気になるところだがこれでも十分おいしかった。

最後は、帰りの空港までの道なりで立ち寄った食堂で食べたゴーヤチャンプルーとソーキそば(小)セットで860円也。紅イモソフトクリームの後だったのでご飯を残してしまうほどのボリューム。
ごーやチャンプルー

おいしく安い定食三昧の沖縄旅行であった。うちの近所にもこういう食堂があればなぁ。。。
スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/178-d495f55d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)