FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

結論はGIOS Pure Flat 2008年モデルなのだ

今日は秋雨なので、フラ語の勉強と我がタートル号(GIOS Pure Flat 2008年モデル)の紹介に時間を使うのだ。以下、タートル号購入までの経緯と、詳細な仕様に加え、各部位の写真である。購入を検討している人の参考になればありがたい。

まずは、自転車素人のわしが3週間悩みに悩んで決定に至った基準と経緯について。
<1. 使用/購入条件>
1. ロードでもオフロードでもない街乗りメイン
2. 通勤用(片道7km程度、途中急坂(1kmで100mup)の急坂あり)
3. 往復80km程度の近郊お散歩したい(多少の荒砂利道対応要)
4. 快適性(楽な姿勢と低振動)重視!
5. チャリンコマニアにはなる予定は無い、ほどほどに楽しむ予定
6. で、予算は3から4万円(空気入れ等除く)
7. ネットで購入(埼玉の田舎くらしだけん)

<2. 選考方法>
1. Web(価格COMでの書込み確認、OKWave等で先人達の教えを請う等)
2. 試乗(サイクルベースアサヒ川越店)

<3. 選考ポイント>
1. 低振動実現のためのフロントサスペンションの要否
2. 楽な姿勢のためのアジャスタブルステムの要否
3. 見た目(色)

カタログ的な情報は集まるのだが、なかなか自分がターゲットとするバイクの情報、特に使用者の生の声、それもできるだけ客観的な意見や情報は入手できないものである。しかも毎年秋がどこのメーカーもモデルチェンジの時期であるらしく、前年度モデルは売り切れ、新モデルも発表街ということで、情報がか細いことこの上ない。そういう意味で、2.2.項の試乗がもっとも重要であるが、ターゲット車種が近所にあることはそうそう望めるものではないであろう。それでも、違う車種であってもそれぞれのクラスを乗り比べてみることは大きなヒントを与えてくれる。

わしは、GIANTのR3とR2を乗り比べ、即座に予算を5から6万円に増額することを決めた。R3ががちゃがちゃとおもちゃの様であったのに対し、R2はギアチェンジ感、乗り心地感がどことなくしっとりとしなやかで大人の走りを提供してくれるように感じたからだ。6万であっても入門レベルであることに違いないが、長期間それなりの頻度で利用するものであるため、安物買いは避けたいところである。

3.1.については、散々迷った挙句に不要と決定。理由は、
a. 安物サスはその効果・メンテ・寿命に疑問あり
b. 坂道での力の分散
c. 重さ
この決定はわしの1.で記した使用条件においては本当に正しかった!サスが無くても、ままちゃりと比べ驚くほどの振動に悩まされることは全く無い。

3.2.については、必要なら後で代えればええわ、と割り切った。
そして、3.3.の見た目を考慮したときに残った候補が、
1位 Louis Garneau RSR3 2007年モデル (RED)
2位 GIOS Pure Flat (GIOS Blue) とである。
残念ながら1位の赤は、市場・メーカともにすべて売り切れてしまっており、2008年モデルでは赤は採用されなかった。従って2位のGIOSに決定したのだ。

購入店舗はスポークネット店で価格59,330円 送料1,690円也。店舗選択の理由は発表されたばかりの2008年モデルを即納可能だったから。リアディレーラーの調整が甘く、6速から7速への変速ができなかったが、メールで丁寧にフォローしてくれた。

で、到着し、タートル号と名付けられた我が愛車の誕生は以前ご紹介したとおり。その10/5依頼の走行距離が約330km。乗り心地は至って満足。割れるほど痛かった尻は大分慣れた。尻も鍛えられるものだ。フレームサイズがでかすぎ、伸びきっていた体もサドル位置を前に出すことで劇的な違いが出た。その他詳細は、別途ご紹介。

さて、最後はバイクの仕様と写真。車体に刻まれたGIOSのロゴの総数はなんと24個。いやみなほどは目立たないのでよしとしよう。

GIOS Pure Flat 2008年モデル
カラー:GIOS Blue
サイズ:490mm(168~178cm)
重量:11.0kg(スタンド除く)
チュービング:Aluminum D.B Special Tubing For GIOS
フレーム:GIOS ORIGINAL DB ALUMINUM SPECIAL TUBING
フォーク:GIOS ORIGINAL CR-MO FORK
ヘッドパーツ:VP-A71
ハンドルバー:GIOS ORIGINAL H/BAR 540mm
ステム:GIOS ORIGINAL STEM 80/100mm
グリップ:VLG-109
F/ディレーラー:SHIMANO ACERA FD-M303 B31.8mm
R/ディレーラー:SHIMANO ALIVIO RD-M410
シフトレバー:SHIMANO SL-M410 8 SPEED
クランクセット:SUGINO XD-300T 46/36/26T 170mm
B.B.パーツ:FSA BB-7420ST
チェーン:KMC HG-50-8SP
変速:24 SPEED
タイヤ: KENDA KWICK K-879 700X30C
リム:ALEX R-450 32H 700C
スポーク:#14G BLACK STAINLESS
ブレーキ:TEKTRO RX3 SHORT ARM V-BRAKE
ブレーキレバー:DIA COMPE DP-7
カセット:CS8228C 12/28T
サドル:GIOS ORIGINAL
シートポスト:GIOS ORIGINAL SEAT POST 27.2×350mm
シートクランプ:JD 080 31.8mm
ペダル:SP-919
F/ハブ:SHIMANO HB-2200-L 32H
R/ハブ:SHIMANO FH-2200-L 32H
geo.jpg


maskhandle.jpg

handle.jpg

f-brake.jpg

f-forkhub_1.jpg

f-tire_1.jpg

f-dirailler_1.jpg

clunk_1.jpg

pedal_1.jpg

saddlepost_1.jpg

r-derailler_1.jpg

r-hubstand.jpg

r-tire_1.jpg

rim_1.jpg

スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/14-d04aa791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)