FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

ガラスの左膝 

乗ったり降りたり、つけたり外したり。

今日は1時間半、ツール2009第4ステージのチームTTを見ながら、ローラー台でクリート位置の微調整をした。左足だけ。右は全くいじらなかった。

ペダルに固定せず、フリーな状態で一番良い位置を探し、固定した時の膝、及び回転の違和感をこつこつと微調整していく。90-100rpmで回しながらベストを探していく中で、クリート位置は一番前に移り、内股気味だった方向をほぼ平行に戻した。

テレビ画面では、選手のウォームアップ風景にかこつけ、解説の今中氏と実況ともども、視聴者クイズのプレゼントに出した今中氏が代理店となるローラー台タックスサトリの宣伝に躍起になっている。

しかし、左膝のなんと繊細なことか。それとも、右が鈍感で融通が利きすぎるのか。。1時間半かけても、左足にはまだ多少違和感が残った。それにしても、TTしてる選手の回転の早いこと早いこと。50km/hで走っているからには、重いギアで110くらいで回しているのだろう。恐るべし。

それに較べるまでもなく、わたしの左ひざの調子はベストから程遠い。しばらくは、今中氏の宣伝するSatoriの世話になり、地道にクリート位置の微調整に励むこととしよう。

スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/126-0323b78d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)