FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

6/9 腹いっぱい

255km走のクラブラン。

梅雨時の晴れの日曜日とあって、参加者合計で50名はいたのではないでしょうか。

走力ごとに簡単にわかれ、われわれは相模湖横の何チャラランドを下から回るアップダウンの激しい道を通って雛鶴へ。

出だしからきついのですが、大垂水で早速ちぎれました。
心拍数が150bpmを越えません。
付いていけるはずもなく、1分以上送れて下る。
皆を待たせてしまいすみません。

次は切捨てごめんとお願いして弱気ながら、温まれば踏めるはずとの一縷の望みを残してアップダウン開始。
やはり案外踏めはじめました。

雛鶴への入り口くらいからは先頭グループに加わる。
しかし、徐々に離され前には3人ほど。

少しずつ離されているが、心拍数は170bpmを越えているのでまだまだ踏めるはずとここで使い切るつもりで踏む。
平坦を踏んで登りで休む。
他の人と相当リズムが違う。

後ろも離れて単独走ながら、めげずに前を追う。
前に二人。

少しずつ近づく。
雰囲気的に饅頭やも近いので、そこまでには前に出るつもりで踏み倒すも20m及ばず終了。
脚も使いきれ、とても良い練習になりました。。
ということで、帰りはまったく付いていけず一人でとぼとぼ帰りました。

通常週末で255+115kmの370kmは過去最高距離。

これを半年間続ければ強くなりそうな気がする。

ただ、独り富士山一周はちょっと飽きてきたので、面白い250kmくらいのコースを探さないと。

スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/1060-173cf41f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)