FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

6/5 家元

とにかく脚が重いがローラー台を1時間強。
脚の重さ具合を反映して数字もいたって低調。
34*15の負荷5の5分走でひーひー言いながら3本。
50*15の負荷5の2分走で1,000mに届かないこと辛抱して3本。

あまり乗れていなかった前ですら1,000m届いていたのに、それなりに乗れている今届かないのはなぜだ。

と思いつつ見ていたTV番組、奇跡の地球なんちゃらに昔の会社の同期が出ていた。
同期といっても3,000人もいたわけですが、その中でも異色だったお茶の家元の息子。

名前と顔を見て思い出した。
なつかしい。
脱サラして家元の座に収まったようで、最高級の玉露をうまそうに飲んでいた。
非常に良い顔をしていたのが印象的。
充実しているのだろう。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satokanblog.blog121.fc2.com/tb.php/1057-ea9abce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)