FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

2015/7/26 夏真っ盛り

農場からの見晴らしは素敵です。
夏に入り暑い日が続きますが、雲の表情が豊かで一層空が広く感じるようになりました。
1-IMG_2686.jpg

気温は体感で35度を超えているのだが、最寄りの韮崎にあるアメダスでは32度そこそこ。
ほんとかね。。

さて、今週末は、安曇野から高校時代の同級生1名、東京から職場の同僚2名を迎えて、家庭菜園で収穫後庭で初BBQ。
IMG_2693.jpg

IMG_2700.jpg

家の前とはいえ、案外居心地がよく、夜中の1時半ころまで飲んでしまいました。
周りには住民はいないので、迷惑を掛けずに済むのが素敵です。
IMG_2701.jpg

今日の日曜日は、観光と視察を兼ねて明野のブルーベリー狩りへ。
IMG_2717.jpg

品種は主にブリジッタ。そして、おそらくレイトブルー。

ブリジッタは、甘みも酸味も中途半端なのでうちでは扱わないでしょう。
レイトブルーと思われる品種はそこそこ。
次点ですな。
1-IMG_2729.jpg

楽しい週末となりました。
IMG_2716.jpg

スポンサーサイト



2015/7/20 収穫の夏

連休の最終日は、除袋した桃の実の下にマルチ(反射シート)を引き続けた。
暑い中大変な作業である。
それでも、ボランティアな外人とあれこれ話しながらするので苦痛はずい分と和らぐ。
というか、それなりに楽しいものである。
一人だったら、心身ともにとても持たないね。

作業終了後は家庭菜園で収穫。
いよいよトマトがいい感じに真っ赤に色づいてきました。
IMG_2631.jpg

トマト好きな娘は、目の前に並ぶごちそうに気もそぞろ。
IMG_2633.jpg

うれしすぎて開いた口が閉まりません。
IMG_2637.jpg

しっかり枝に着けて赤い色を付けて完熟させるので甘みが相当濃くてスーパーでは買えない味です。

今日は、米国から2名、台湾から5名を迎えてお好み焼きパーティーをしました。
久しぶりの外人さんたちに娘がえらく興奮して右往左往しつつも、台湾のお姉さんたちに慣れてしがみついていました。
IMG_2594.jpg

さすがに11時までの6時間続いたパーティーを最後まで起きてはいられませんでしたが、寝ている間も大声でしゃべり、笑い続けたので、きっと良い睡眠学習になったでしょう。
定期的にこういう機会をもちたいものです。
IMG_2616.jpg

2015/7/16 晴耕雨読

台風接近の降雨につき今日はお休み。
ということで、たまっているもろもろなペーパーワークをしていると、娘が、保育園代わりに毎日言っているおばあちゃんの家に行って遊ぶと言い出した。

慌ててお父さんと遊ぼうよ、

と提案するも

お父さんと遊ばないと即座に却下。

貴重な娘との時間を大切にするために田舎に来たのにこれはいかん。

ということで、雨の中、傘をさして長靴はいて近所の農業専門店「大地」までの1kmほどの道のりを、往復2時間たっぷりかけてお散歩した後、玄関先で娘とまったりと休息。
IMG_2575.jpg

家庭菜園の収穫を楽しんだり。
IMG_2566.jpg
IMG_2567.jpg

至極幸せなひと時でした。
IMG_2584.jpg
いつまでも続くように頑張らねば。。


2015/7/13 トレーニング再開

諸般の準備が完了したため、今日から山梨県農業大学校まで自転車で通学することにしました。

片道27km、獲得標高は約400mです。
田舎な感じで信号の少ない素敵な道路です。
IMG_2552.jpg


車は皆飛ばすのでちょっと怖いですが。。

初日の記録は、1時間11分29秒
途中の2kmで100m上昇する登りのラップタイムは9分10秒。
24kmで1200mだかのMt.富士ヒルクライムで1時間14分だったので、えらく遅い記録です。

8月末には1時間丁度、登り区間は7分100秒で登れるような気がします。
最終的な目標は、冬が来るまでに55分を切るというところでしょうか。
IMG_2544d.jpg
15分短縮は難しいかなぁ。。。
黒ニンニクを食べて頑張ります。

Now, I am ready to bike to school 27km away and 400m higher than my home.
First try was 1h11m29s which is not impressive at all.
But, I will make it 1h sharp by the end of Aug.
I will try hard and make it with black garlics.

2015/7/9 梅雨の黒ニンニク作り

甲府盆地にはわが愛車Wilierの取扱店がなく、ひびの入ったリアエンド金具を買いに雨の中富士吉田までいかねばなりませんでした。

しかし、吉田うどんの人気店「みうらうどん」で「肉わかめうどん」を食べて、初めて美味しい吉田うどんに出会えたと喜びました。
娘には、吉田うどんも雨な日も関係なく、それなりに楽しんでいるようです。
IMG_2488.jpg

雨が続くと野菜も育ち、油断するとすぐにキュウリがこんな感じで巨大化します。
IMG_2530.jpg

さて、本題の黒ニンニク。
健康食品マニアな妻の母親にもらったのを食べて驚いたのが2年ほど前でしょうか。

そのころは、徹夜や海外出張で体調を崩しがちで、60包で1万強の万田酵素を食していたころの話。
自作したという黒ニンニクを食べて、その味が万田酵素に酷似していると感じた。
見た目の毒々しさとは異なり、苦みはなく非常にフルーティー。
万田酵素の味の80%はこの黒ニンニクから来ているのではないかと思わせるほど。
若しくは、野菜などをじっくり発酵させると共通してこの味に行き着くのか。

いずれにしても、この万田酵素と黒ニンニクにより崩れた体調は徐々に戻っていったのです。
この黒ニンニクの成分等は、他に詳細な情報があるため、そちらを参照してもらうとして、まずは、スーパーで売っている安物の中国産ニンニクで実験。
炊飯器で保温すること10数日で完成。
最初の数日は猛烈なニンニク臭が立ち込めるので、一般の住宅地やましてやマンションでの製造は、周辺住民がよほど寛大でない限り困難でしょう。
IMG_2523_s.jpg

IMG_2524_s.jpg

味はまだまだ満足のいくものではありません。
熟成日数が不足しているものは、渋みと苦みが残りますが、しっかり熟成させたものはそれらの雑味が消え、フルーティー感がぐっと増しています。

今は、常温の新聞包装で熟成を進めており、味の変化を確認中です。

次は、いろいろな種類のニンニクで味と最適な熟成日数を確認していきます。

この黒ニンニク、野菜由来ではありますが、ドライフルーツ的な味覚で健康促進にも貢献する素敵な一品。
来年の今頃には、自分の畑で作ったニンニクで黒ニンニクを作り、くだもの天国佐藤農園ブランドで販売すべく、研究を進めていきます。

2015/7/5 南アルプスの空

この辺りにある高い物といえば、西にそびえる南アルプス位なので、農作業中でも庭仕事中でも、ふと一息つくと頭の上にはいつも広い空が広がっています。
その風景に同じものはなく、特に夕暮れ時の空は色も模様も多様でとても美しいです。
時には神々しくさえ感じます。
IMG_2284.jpg

雲の多い梅雨は、また表情が豊かで見ていて飽きません。
IMG_2286.jpg

ですが、写真ではなかなか再現できません。
メイン機のD300を常に携帯すべきですね。
いや、なにを使ったとしてももう少し上手に撮れないといけませんな。

2015/7/4 収穫祭り

さて、野菜たちがじゃんじゃん育っております。
特に、ブロッコリーがこんなに大きくなるとは思いませんでした。
IMG_2346.jpg

ラピュタの天空の城は、この巨大なブロッコリーをベースにデザインしたに違いない。
IMG_2347.jpg

芯までびっちりで、もちろん味も甘みがして美味しいです。
IMG_2344.jpg

これ一株50円ですから、だいぶん得ですね。

2015/7/1 ブルーベリージャム作り

さて、栃木県はさくら市喜連川のセカンドハウスの庭のブルーベリーが食べごろとのことで、お義父さんが持ってきてくれました。
品種は不明です。

以前、つみたてを食べた時は、素晴らしく美味しかった記憶があります。
ただ、今回は収穫後4日ほど経過していたせいか、すっかり味が落ちていました。

そこで、ジャムにしてみました。

1.5kgほどのブルーベリーを鍋に入れ、佐藤は大さじ2杯、レモン汁数滴いれて煮込みます。
今日は白ワインはなしです。
IMG_2204.jpg

相当量の水分が染み出てきたので、強火で煮込みむと、だいぶんと水分が飛びました。
IMG_2208.jpg

そして、さっそく朝食で出番です。
IMG_2247.jpg

市販の安物とは違い、ブルーベリーの風味が強くておいしいです。
砂糖はもう少し少ないほうが良いかもしれません。

そして、先日の桃ジャムとダブルにしてみました。
IMG_2249.jpg

贅沢な朝食となりました。

いま、美味しいと噂の10種類ほどのブルーベリー苗を入手するつもりで、業者に問合せ中ですが、なかなか返事がきません。
電話では、どれも在庫有りとのことだったのですが、どうしたことでしょう。。
どの業者も結構人気品種は品切れごめんなので、ここもダメかな。。
農大で食べたパトリオットという品種が思いのほか美味しく、さくらんぼよりも気に入ったので、がぜんブルーベリーの摘み取りをわが農園に加えたくなりました。

接木ではなく、挿木苗ですが、この際しょうがないので入手したいところです。