FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/6/1 バランス崩壊

半年ぶりのチーム練習。
五日市から甲武、鶴峠、風張、甲武、大垂水と繋ぐうち、私は前二つで離脱。

金曜日に高回転練習した疲れと、薄い左膝痛なので無理はしない。
その高回転練習では、基本100rpmを維持。
時折、120か130
で一分二分を繰り返す。
60km3時間強。

しかし、驚いたことに、
130を越えた辺りから尻がはねてそれ以上上げれない。
前なら170くらいまでは上がっていたはずなので、この低下ぶりはただ事ではに。
左膝痛もペダリングが悪いせいだろう。

ということで、飛ばすよりも丁寧の走る。

それでも思っていたより調子がよく、よく脚が回る。
心拍も上がる。
脚全体を上手く使えているし、そのペダリングを支える体幹が安定している気がする。
高回転練習の成果なきがするので継続しよう。

それにしても今日は暑かった。
鶴峠の途中で危険を感じて木陰で休憩。

奥多摩からの帰路もすでに疲れているはずだが、ー案外思いギアが踏める。
脚の重みが上手く使えている。

だもんで調子に乗って踏みまくっていると、福生横田基地の前で左腿内側広筋が攣って激痛。
つづいて右腿、そして腹筋、胸筋と身体中の筋肉が痙攣し始めた。

身体が完全に悲鳴を上げた。
倹約のためスポドリでなく水をのんでいたが、汗で流れたミネラルが補給出来ていなかった。

と、いうことで、そこから10kmの炎天下を、休憩しながら二時間弱かけて帰宅。

左腿が痙攣で大きく波打ち出した時は、中からちっさいオッさんが出てくるのではと焦りまくった。
いままでで一番恐ろしい体験だったさ。

そう言えば、5/31娘が歩き始めた。
感動の瞬間でした。
タイのクーデターのおかげで出張キャンセルになったため立ち会えた。
神の思し召しに違いない。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。