FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

7/12 ようやく復調傾向

首痛はようやく収まりつつある。
その突然の首痛は電車の中で転寝した際に、しこたま首を寝違えた模様。
徹夜で布団では寝ていないのでそれ以外に考えられない。

その首痛で夜眠れない日が続き、激務が続き、そして訪れた夏風邪で丸2日ダウン。
最高体温は40.0度を記録し、外気温が35度を越える中、エアコンしない部屋で毛布2枚かぶってちょうどいいという異常な状態が続いた。

3日目、体温が下がるとともにのどに痛みが走り、鏡を除くと、のどち○この周りに無数の白い粒が発生。
口内炎らしい。
そのうち、のどの周りだけでなく、唇方面にも広がり、さらには指や脚の裏にも。
これが手足口病か。。。

免疫力を上げるべく、うどんやおじやを中心に久しぶりにきちんと三食取れたので明日当たりは回復していて欲しい。

去年は神経麻痺、今年は首痛。
どちらも激務の後の睡眠中に発生。
どうも、すごく疲れると、まったくコントロールできない深い眠りに落ち、その間に体に異常な負荷をかけてしまう模様。

今後は、激務の部分をコントロールすることに最大限気を使う。
でないと、次はなにが起こるか良く分からん。
そして、余結果として計に回りに迷惑をかけることになる。

それにしても、2週間まともに乗れていない。
せっかくこつこつ乗ってきた脚がふにゃふにゃでがっくり。

炎天下の中どこまで走れるのか。。。

スポンサーサイト



7/7 疲労か老化か

生後3ヶ月を過ぎた娘の成長がいちぢるしい。
日に日に意味不明のごにょごにょしゃべりが増え、両手が使えるようになり、天使のような笑顔を見せ大人をかどわかし、そして、七夕の短冊に書いて祈ったほどの首が座りかけている。

今日に至っては、名前を呼んだら振り返った。
すごい進歩である。

一方でおやじはというと、ここ2週間は年度末以上に忙しく、貫徹二日。
その疲れが出たのか、徹夜で寝ていないのに徹夜明けの昼過ぎから首に寝違えたような痛みが。

それが夜半には耐え難い激痛に変わり、緊急外来に駆け込んだ。
レントゲンは取れたが、首に負担のかかるストレートネックということがわかっただけで、激痛の原因は分からない。
そんなこんなで、徹夜翌日もほぼ徹夜。
そんな中受講した人事部の研修があまりにもくだらないので、研修後独りで乗り込み文句をくれてやる元気はあったが、いまだに首が痛くて睡眠も3時間おきに目が覚める状態。

昨年は忙しくて神経麻痺になったが、今年はどうなってしまったのか。。。
やはり無理をするとストレートに体にでるようだ。
ほんとに気をつけないと。。

と戒める前に、この首をなんとかしないと、、、


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用